カーク フランクリンはアメリカ出身のゴスペル歌手である。幼い頃から叔母に引き取られて育ったカーク フランクリン。叔母がいち早くその歌の才能を見出すとピアノレッスンを受けさせるなど後押しされた。11歳になると教会の音楽リーダーに抜擢され、15歳からは本格的に作曲に取り組むこととなった。1993年に自身のグループ「カーク・フランクリン&ザ・ファミリー」としてデビューすると、その名を冠した1stアルバム「カーク・フランクリン&ザ・ファミリー」でプラチナ・ディスク、グラミー賞を獲得した。これはゴスペル界では初となる快挙で話題となった。カニエ・ウェストやチャンス・ザ・ラッパーのゲストにも迎えられ活躍を続けるカーク フランクリンは2017年に来日も決定。ファンには見逃せないステージになりそうだ。

カーク フランクリンの日程

13人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

カーク フランクリンの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

カーク フランクリンのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(6/26 18:00更新)

カーク フランクリンについて

カーク フランクリンの魅力とは

アメリカ出身のゴスペル歌手 カーク フランクリン。1993年に自身のグループ「カーク・フランクリン&ザ・ファミリー」としてデビューすると、その名を冠した1stアルバム「カーク・フランクリン&ザ・ファミリー」でプラチナ・ディスク、グラミー賞を獲得した。これはゴスペル界では初となる快挙で話題となった。1998年にはボノやR.ケリーをゲストに迎え「The Nu Nation Project」をリリース。全米ゴスペル・チャートでは断トツの1位を獲得し、総合チャートでも7位を記録している。これまでに第39回グラミー賞のBest Contemporary Soul Gospel Album、第40回グラミー賞 Best Gospel Album By Choir Or Chorus、第41回グラミー賞 Best Contemporary Soul Gospel Albumなどを受賞し、カーク フランクリンはグラミー賞の常連となっている。
2005年にリリースした「HERO」は全米のゴスペル・チャートとクリスチャン・アルバム・チャート両方で第1位に輝き大ヒットを記録。2013年にはDonnie McClurkin、Marvin Sapp、Israel Houghtonらと「The King's Men」を結成し、全米ツアーも開催している。

カーク フランクリンが好きな方はこんなチケットもおすすめ