2002年の俳優デビュー以降、テレビドラマや映画を中心に数多くの人気作品に出演し続けている俳優・桐谷健太。彼が一躍有名になった作品といえば、2008年放送の超人気ドラマ「ROOKIES」などが挙がるだろう。また、学生時代に軽音部に所属していたということもあり音楽の分野でも才能を発揮している。2010年に公開した映画「ソラニン」でのドラム演奏、「BECK」でのラップボーカルなどは自身でおこなっている。auの人気CM「三太郎シリーズ」では、浦島太郎役を演じ、BIGINの楽曲「海の声」を歌にマッチした迫力ある歌声で披露し、着うたサイトなどで総合1位を獲得するなどロングヒットとなった。今後も俳優業だけではなく様々な分野で桐谷健太から目が離せない。

桐谷健太の日程

26人が登録中

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

桐谷健太の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

桐谷健太のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 00:00更新)

桐谷健太について

桐谷健太の魅力とは

数多くの有名ドラマ・映画作品に出演している俳優・桐谷健太。
2002年に放送されたテレビドラマ「九龍で会いましょう」で俳優デビューし、翌年の映画「ゲロッパ!」でスクリーンデビューを果たしている。

2008年放送の超人気ドラマ「ROOKIES」で、平塚役を熱演し知名度を高めると、その後も「流星の絆」・「JIN 仁」・「天皇の料理番」など誰もが知っているドラマに多数出演し一気に人気俳優としての地位を築き上げた。
映画においても、「クローズ」・「ソラニン」・「BECK」・「バクマン」などの人気タイトルに出演し、その独特な演技で存在感を示している。

俳優業が主となっているが、「ソラニン」の劇中でのドラム演奏や「BECK」でのラップボーカルなど音楽活動も盛んにおこなっている。
最近では、auの人気CM「三太郎シリーズ」で浦島太郎役を演じ、「海の声」篇で使用されたBIGINの楽曲「海の声」を自身で三線の演奏をおこない歌っていることも話題となった。今後も桐谷健太からは目が離せない。

桐谷健太が好きな方はこんなチケットもおすすめ