嫌われ松子の一生」は「直線の死角」で第18回横溝正史ミステリー大賞を受賞し作家デビューを果たした作家・山田宗樹による小説が原作の舞台である。元中学教師、川尻松子の転落人生を描いたこの小説は人気を博し120万部を突破したとされている。2006年には中谷美紀主演、中島哲也が監督・脚本で映画化、同年には内山理名主演でテレビドラマ化されている。2010年には長谷川 優主演、劇団クロムモリブデンの葛木 英が脚本・演出を担当し舞台化され青山円形劇場にて上演されている。2016年版「嫌われ松子の一生」では前作同様葛木 英が脚本・演出を担当。乃木坂46の桜井玲香と若月佑美がダブル主演ということで話題となっている。

嫌われ松子の一生の日程

243人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

嫌われ松子の一生の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

嫌われ松子の一生のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/10 12:00更新)

舞台「嫌われ松子の一生」について

舞台「嫌われ松子の一生」とは

「直線の死角」で第18回横溝正史ミステリー大賞を受賞し作家デビューを果たした作家・山田宗樹による小説が原作の舞台「嫌われ松子の一生」。
元中学教師、川尻松子の転落人生を描いたこの小説は人気を博し120万部を突破したとされている。2006年には中谷美紀主演、中島哲也が監督・脚本で映画化、同年には内山理名主演でテレビドラマ化されている。2010年には長谷川優が主演、劇団クロムモリブデンの葛木 英が脚本・演出を担当し舞台化され、青山円形劇場にて上演されている。

2016年版「嫌われ松子の一生」では前作同様葛木 英が脚本・演出を担当。乃木坂46の桜井玲香と若月佑美がダブル主演ということで話題となっている。
これはただのダブル主演ではなく、同じ脚本を2つのバージョンで上演。「赤い熱情篇」では桜井玲香、「黒い孤独篇」では若月佑美が主人公の川尻松子役を演じることとなっている。松子に関わる男達はオレノグラフィティ、吉川純広、なだぎ 武、岡田達也、堀越 涼、藤田秀世らが演じる。
桜井玲香と若月佑美が過酷な運命に翻弄されながらも愛を求め、真っすぐに生きた松子をどう演じるのか、この2バージョンでどう異なっていくのか注目が集まっている。

嫌われ松子の一生が好きな方はこんなチケットもおすすめ