錦秋特別公演2017とは中村勘九郎と中村七之助により開催される歌舞伎公演。「全国芝居小屋錦秋特別公演」として2005年より開催している公演であり、その大きなテーマとしては歌舞伎公演へ向かうのが困難なファンへ向けた「歌舞伎のお届け」であり毎年全国各地へ出張公演を行っている。その公演も2017年で13回目を迎えており、毎年多くのファンが歓喜の声を上げている。この公演で周る全国の芝居小屋はかつての空気を思わせる場所ばかり。その場所で本格的な歌舞伎の公演が行えるのはファンだけでなく役者陣にとっても嬉しいこと。公演のきっかけは2人の父である中村勘三郎の言葉。「古い芝居小屋を回りたい」といった1言であり、昔ながらの公演に昔ながらのおひねりなど歌舞伎のあるべき姿を見ることができる公演となっている。

錦秋特別公演 2017の日程

369人が登録中

すべての公演 出品中 (113) リクエスト中 (4)

もっと見る(79件) 閉じる

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

錦秋特別公演のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(9/23 18:00更新)

錦秋特別公演 2017について

錦秋特別公演2017の魅力とは

錦秋特別公演2017とは2017年冬から全国にて公演がはじまる古き良き歌舞伎公演である。全国8か所、岐阜県、香川県、愛媛県などの昔ながらの芝居小屋にて公演される芝居小屋。普段はなかなか見ることの出来ないファンへと向けた公演として、地方に住む方など多くのファンから支持を集めている。芝居小屋でのかつての歌舞伎公演をテーマとしているが、芝居小屋以外の各地のホールなどでも開催が決定しており、東京都、福井県、大阪府などこちらも全国各地のホールを周り公演する。ホールでの公演とはうって変わって芝居小屋での公演は従来の歌舞伎をより肌で感じることができる。そこには歌舞伎に必要な客席との距離感があり、ステージと客席のほとんどゼロに近い距離感が臨場感と生の迫力を肌で感じることができる。もちろんおひねりもその都度観客から飛んでくるなど嬉しいサプライズがあるのも歌舞伎ならでは。まさに観客と役者が1つになり完成する舞台であり、両者共に興奮すること間違いなしの公演となる。演目は3つ用意されており「歌舞伎塾」「棒しばり」「藤娘」といずれも中村勘九郎、中村七之助の両者もしくはいずれかが出演している。若者世代が離れつつあり高齢化が高まりつつある、そんな中で見出した歌舞伎の新たな戦略として今の時代を生き抜いていく。

錦秋特別公演 2017が好きな方はこんなチケットもおすすめ