きのこ帝国は日本のオルタナティヴ・ロックバンド。2007年に結成、2008年から下北沢を中心としてライブ活動を行っている。ドラマーである西村"コン"のビートにベーシスト谷口滋昭のベースが絡む。このリズム隊がゆらゆら揺れるように聴く人の体に響いてくるとギタリストあーちゃんのギターがその上で暴れ出す。圧巻はヴォーカリスト‪佐藤千亜妃‬だ。透明感があるが切ない激情をも合わせ持ち、ギターをかきむしりながら泣き、そして叫ぶ。そのストレートな歌詞が観客の心の奥にある感情を引きずり出す。あまりにも飾りのない演奏と歌声に体を掴まれると逃げることが出来なくなってしまう。佐藤千亜妃は応募が4万人を超えた第29回のホリプロタレントスカウトキャラバンにおいてグランプリを獲得、2005年に女優としてデビューし多数のテレビドラマに出演しているという経験もある。女優業と平行してその感情を吐露してきたバンドのデビューアルバム「渦になる」が2012年に発表、話題となった。そのメッセージを真正面から受け取りたければやはりライヴに足を運ぶのが一番だ。

きのこ帝国の日程

537人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

きのこ帝国のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/7 18:00更新)

きのこ帝国 とは

きのこ帝国の魅力について

きのこ帝国(きのこていこく)とは、2015年デビューのオルタナティブロックバンド。

ボーカル担当の佐藤千亜妃(さとうちあき)、ギター担当のあーちゃん、ベース担当の谷口滋昭(たにぐちしげあき)、ドラム担当の西村"コン"(にしむらこん)の4人で構成されている。大学の同級生であった彼らは2007年にバンド結成。その頃からポストロックやシューゲイザーを取り入れたサウンドでライブ活動を行っていた。その後、インディーズ活動期間中も映画やCMソングを手がけていた。

2015年2月、第7回CDショップ大賞2015にアルバム「フェイクワールドワンダーランド」が入賞すると、同年11月にアルバム「猫とアレルギー」で待望のメジャーデビュー。邦楽ロック界隈では、メジャーデビュー以前からすでにファンのみならずアーティストの間でも話題となっていたバンドだ。

そんなきのこ帝国のチケットを手にすれば、ボーカル佐藤の繊細ながらも力強い歌声と、感情をそのままかき鳴らしているようなベース、ギター、ドラムが耳を塞ぎたくほどに感情を揺さぶってくるだろう。精力的にライヴを開催しており各地でチケット争奪戦が展開されている。メジャーデューをして更に勢いを増したきのこ帝国のライブ情報を見逃すな!

きのこ帝国が好きな方はこんなチケットもおすすめ