キングムー(KING∞XMHU)は、2016年春に札幌にグランドオープンした日本で初めてのテーマパーク型のダンスクラブだ。1990年代のバブル全盛期に一世を風靡した巨大ディスコ「キング・ムー」が装いとコンセプトを新たに蘇った。広大なスペースの店内には8の字型に回遊できる多種多様な空間が用意されており、「宇宙空間からはじまり、現代そして古代へ」というタイムトラベル感覚を体感することができる。それぞれテーマの異なる4つのダンスフロアには最新鋭の音響・照明システムが設置され、EDM、TOP40、レゲエ、ヒップホップ、オールジャンル、ハウスなど、自分の好みに応じたダンスと音楽が楽しめる。海外からも多くの観光客が訪れる大都市・札幌のナイト・シーンに新たな伝説が生まれる。

キングムー(KING∞XMHU)の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

キングムーの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

キングムーのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 18:00更新)

キングムーについて

札幌の新しいナイトカルチャー・スポット、キングムー(KING∞XMHU)の魅力とは

バブル景気に沸いた1980年代後半から1990年代初頭にかけて、ディスコブームが起こり、東京を筆頭に各地で大型ディスコ店が誕生し、若い男女を中心に人気を集めた。国際観光都市・札幌でもかつて巨大ディスコ「キング・ムー」が多くの若者で賑わい、熱気を巻き起こした。2016年春、札幌にグランドオープンしたダンスクラブ「キングムー(KING∞XMHU)」は、日本初のテーマパーク型のナイトカルチャー・スポットとして熱い注目を集めている。装いとコンセプトを一新し、かつて一世を風靡したディスコ施設「キング・ムー」を現代に甦らせた。店舗名に「無限大=∞」を意味する記号を挟み、8の字型に回遊できる広大な空間と、最新鋭の音響・照明システムを完備し、訪れる人のテンションをMAXに盛り上げている。
オープン後、世界中からトップアーティストが続々と訪れ、これまでSTEVE AOKIをはじめ、STEERNER、小室哲哉、MATTHEW KOMAなど錚々たるアーティストが登場し、フロアステージを興奮の坩堝に巻き込んでいる。2016年10月には新感覚ハロウィンナイト・パーティーが開催される。思い思いの仮装に見を包み、ご機嫌な音楽に身を委ねながら、飲んだり踊ったりと無限大のエンターテインメントを満喫してほしい。

キングムー(KING∞XMHU)が好きな方はこんなチケットもおすすめ