木村良平は、幼少時期から劇団ひまわりに所属し子役として舞台やアニメに出演し現在では俳優、声優として活動を行っている。1996年の「逮捕しちゃうぞ」でアニメ声優としてデビューをするも2003年のディズニーアニメ「キム・ポッシブル」、2006年の「ナルニア国物語」といった洋画で存在感を発揮。木村良平の代表出演作品といえば「東のエデン」。主人公滝沢朗役を務めあげ、第6回声優アワードで助演男優賞を獲得。その後も「黒子のバスケ」や「うたの☆プリンスさまっ♪」「銀の匙」「七つの大罪」「刀剣乱舞」など数々の有名作品に出演している。どんなキャラクターもこなしてしまう変幻自在の木村良平の活動に今後も注目していきたい!

木村良平の日程

439人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

木村良平のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(6/28 00:00更新)

木村良平について

木村良平の魅力とは

今やテレビアニメにおいて欠かせない存在となった木村良平は、声優、俳優として活躍している。「坂道のアポロン」の西見 薫役、「銀の匙 Silver Spoon」の八軒勇吾役など、フジテレビの深夜アニメ枠、ノイタミナ作品での主演が多く見られるが、2009年の初主演アニメ「東のエデン」で滝沢 朗役を演じたことで「等身大のキャラクターを演じる素地ができた」と語っている。また、最近では大人気アニメ「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター」で好戦的な性格でありながら純粋な性格の日向大和役を演じ更に人気を高めた。

また、アニメ「大きく振りかぶって」では成績優秀で頭の回転の良さを活かしたプレーで活躍する西広辰太郎役、「夏目友人帳」では、主人公夏目の友人で好奇心旺盛な性格の西村 悟役、「黒子のバスケ」ではキセキの世代の1人で容姿端麗な黄瀬涼太役など演じる役は実に幅広く、そのどれもがぴったりとハマってしまうのが彼の魅力とも言えるだろう。

子役時代からの経験や芝居への熱意でどんなキャラクターも変幻自在に演じる木村良平の、今後の活躍に注目していきたい。

木村良平が好きな方はこんなチケットもおすすめ