キム・ユジョン 1st FANMEETING IN TOKYO 2018 取扱中!キム・ユジョンは、2003年から活動している韓国の女優である。1999年9月22日生まれで韓国のソウル特別市出身であり、所属事務所はsidusHQである。2004年に当時5歳で子役として映画「DMZ非武装地帯 追憶の38度線」でデビューしており、主人公の子供役を見事に演じ、各テレビ局の子役賞を受賞した経歴を持っていることでも知られている。以来子役から女優に成長し、韓国で絶大な人気を誇っているが、2017年10月には日本公式サイトをオープンさせるなど、日本での活動も本格的にスタートさせている。その第1弾イベントとして、2018年2月に初来日公演となる「キム・ユジョン 1st FANMEETING IN TOKYO 2018」が開催される。

キム・ユジョン 1st FANMEETING IN TOKYO 2018

26人が登録中

枚数

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

キムユジョンのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(1/23 00:00更新)

キム・ユジョンについて

キム・ユジョンの魅力とは

キム・ユジョンは、韓国の子役出身の女優である。
5歳から子役として活動しており、デビュー作は2004年に公開された映画「DMZ非武装地帯 追憶の38度線」となっている。子役時代から各作品の主人公を好演してきたことで知られており、代表作には2008年のドラマ「一枝梅」や2009年のドラマ「カインとアベル」、2012年の「太陽を抱く月」などが挙げられる。また、2014年から2016年までは、SBSの音楽番組「人気歌謡」でMCを担当するなど、女優以外にもタレントとして活動の幅を広げている。2016年のヒット作となった「雲が描いた月明かり」では主人公を演じ、幅広い年齢層から人気を獲得しており、韓国では今最も注目を集める女優として活躍を続けている。2017年10月には、日本での活動も本格化しており、手始めに日本公式サイトを開設し、日本向けにマーケティングをスタートさせている。2018年2月には、初来日そして初ファンミーティングとなるイベント「キム・ユジョン 1st FANMEETING IN TOKYO 2018」を開催し、開催場所は山野美容専門学校内となっている。本イベントでは、来場者特典として公演終了後にハイタッチ会が企画されており、彼女を間近で見るチャンスと言えるだろう。

キムユジョン が好きな方はこんなチケットもおすすめ