K-POP、J-POPには馴染まない洋楽然とした邦楽を創作する酔いどれ吟遊詩人。それがキムウリョンである。2011年1月22日に惜しくも解散してしまった大人気のロックバンド「cutman-booche(カットマン・ブーチェ)」のフロントマンであった。「cutman-booche」は大阪府出身のスリーピースバンドで、自らの音楽を「boosoul」と呼び、インディーズシーンにおいて絶大な人気を誇った。2002年結成、2004年から7年間に渡り数多くの作品をリリースしてきた。その楽曲やライブは多方面からも多大な評価をされ、その後には「FUJI ROCK FESTIVAL」などさまざまな大型フェスティバルに参加、チケットをゲットしてきたオーディエンスを沸かせに沸かした。

キムウリョン(金佑龍)の日程

7人が登録中

すべての公演 チケット一覧

全チケットの購入時の取引手数料が無料!

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

キムウリョンの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

キムウリョンのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/24 18:00更新)

キムウリョンのライブについて

キムウリョンのライブの魅力とは

「cutman-booche」を解散してからすぐに本格的にソロ活動を開始している。ループサンプリングにキムウリョン独特のハスキーボイス。黒人音楽にも強く影響を受けたと思われるが、そこにさらにオーガニックであったり、トラディショナルであったり、メランコリックであったり、時にはサーフミュージック経由のようなサウンドを織り交ぜ独特の世界観を演出している。彼の音遊びを間近に感じられるチケットは今すぐ手にするべきである。

キムウリョン(金佑龍)が好きな方はこんなチケットもおすすめ