キム ウビン(KIM WOO BIN)は、アジアで人気を呼んでいるサイダスHQに所属する韓国の俳優・モデルだ。2008年からファッションモデルとして数々のファッションショーに出演する。2011年にKBSスペシャルドラマ「ホワイトクリスマス」で俳優デビュー。187cmの抜群のスタイルと甘いマスクが人気を呼び、2013年に人気ドラマ「学校2013」で転校生パク・フンス役を熱演し、ブレイクを果たした。その後もドラマや映画の主要キャストに起用され、日本でも多くのファンを獲得している。2017年1月には初の来日ファンミーティングが開催される。キム ウビン(KIM WOO BIN)の楽しいトークとスウィートな歌声をたのしんでほしい。

キム ウビン(KIM WOO BIN)の日程

91人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

キム ウビンの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

キム ウビンのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(6/27 12:00更新)

キム ウビン(KIM WOO BIN)について

キム ウビン(KIM WOO BIN)の魅力とは

ファッションモデルや俳優として韓国をはじめ日本でも多くのファンを持つキム ウビン(KIM WOO BIN)は、抜群のスタイルと個性的な演技力が注目を集めている。187cmの高身長を生かした抜群のスタイルでファッションモデルとして活動を始め、2011年に名門私立高等学校の7人の学生たちを中心に繰り広げられるスリラードラマ「ホワイトクリスマス」に出演し、乱暴で猟奇的な一面を持つ少年カン・ミル役を演じ、俳優として注目を集める。
2016年のドラマ「むやみに切なく」では余命宣告を受けたトップスター、シン・ジュニョン役に起用され、アイドルグループmiss Aのペ・スジとの切ないラブロマンスを演じ、話題となっている。また、3人の二十歳の若者の恋と友情を描いた映画「二十歳(ハタチ)」では、チャ・チホ役を熱演し、日本でも注目の作品となった。12月にはイ・ビョンホン、カン・ドンウォンとともに映画「マスター」で主役に抜擢され、迫力のあるアクションシーンを演じている。
2017年1月には待望の初来日ファンミーティングが開催される。ファンには堪らないトークと歌が披露される見逃せないイベントだ。

キム ウビン(KIM WOO BIN)が好きな方はこんなチケットもおすすめ