キムキュジョンは、CI ENTに所属する韓国の歌手である。男性アイドルグループSS501で活動中。ソロ活動も積極的に行っており、韓国では2008年11月に「Never Let You Go」、2009年6月に「Wuss Up」、2010年4月に「Confession」、さらに2011年9月には「TURN ME ON」、2012年7月には「Meet Me Again」というソロミニアルバムをリリースしている。また、2011年5月にホ・ヨンセンとのフィーチャリング曲「RAINY HEART」をリリースしている。2012年7月より入隊のため歌手活動を休止していたが、復帰後も彼の人気は全く衰えていなかった。そんな人気絶頂中のキムキュジョンの活躍に今後も注目していきたい。

キムキュジョンの日程

114人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

キムキュジョンの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

キムキュジョンのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(6/29 00:00更新)

キムキュジョンについて

キムキュジョンの魅力とは

キムキュジョンは、2005年結成のアイドルグループSS501でデビューを果たしたが、グループ内で結成されたユニットDouble S 301でも積極的に活動している。さらに、歌手としてだけでなく、ミュージカルやドラマ、そしてバラエティーなど様々なジャンルでも活躍を見せている。

2015年7月に、シングル「愛を描く」で日本でのソロデビューを果たした。同年9月には、東京都の渋谷区文化総合センターさくらホールでコンサート「2015 Kyu Jong “Fall In Love WIth KYU”」を開催。記念すべき日本初のコンサートは大きな盛り上がりを見せた。キムキュジョンの魅力を余すことなく披露し、多くのファンを魅了。熱いダンスステージも会場をさらに盛り上げた。

ミュージカルにおいては、2011年6月のミュージカル宮日本公演がデビューで、この舞台では主人公イ・シン役を務めた。同年9月に再演された「宮(クン)」でも皇太子イ・シン役を務めるなど、ミュージカル界でも活躍。

2016年11月には東京都の新宿文化センターでファンミーティング「キム・キュジョン FANMEETING IN TOKYO~キセキ~」を開催。日本のファンを大切にする彼の想いがつまったイベントで多くのファンが酔いしれた。そんなキムキュジョンに興味のある方は、ぜひこの機会にライブ情報を確認してみてほしい。

キムキュジョンが好きな方はこんなチケットもおすすめ