Kim Hyun Joongは、2005年にSS501のリーダーとして韓国でデビュー。韓国版「花より男子~Boys Over Flowers」で花沢類役を演じ、その甘いマスクの虜になる女性が急増し、大ブレイク。その後「イタズラなKISS~Playful Kiss」などの人気ドラマの主演をつとめたりと、俳優としても人気を集める。キム・ヒョンジュンはグループの無期限活勤休止に伴い現在はソロ活動中。韓国で2011年にソロでのシングル「BREAK DOWN」をリリース。同作は日本でもライセンス版がリリー スされた。翌年には日本で「KISS KISS/Lucky Guy」をリリースし、日本でもソロとして正式デビュー。2012年7月に日本でリリースした「HEAT」は20万枚を超える売上を記録し、ソロアーティストとしても日本での支持を集めている。2017年の6月からは「KIM HYUN JOONG JAPAN TOUR 2017 “INNER CORE”」が開催される予定だ。

キム・ヒョンジュン(リダ)の日程

1,843人が登録中

現在登録されている公演はありません

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

キム・ヒョンジュン(リダ)の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

キム・ヒョンジュン(リダ)のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/22 00:00更新)

キムヒョンジュンについて

俳優の枠に収まらない、アーティストとしてのキム・ヒョンジュンのライブでしか堪能できない魅力とは

2005年にSS501のリーダーとして韓国でデビュー。立っているだけで絵になる甘いマスクのキム・ヒョンジュンはその抜群の容姿を活かした俳優業と並行して、アーティストとしても支持を集める。自身がB’zの大ファンだということもあり、2012年7月に発表した2ndシングル「HEAT」では、B'zの稲葉浩志(Vo)が作詞を、松本孝弘(G)が作曲を担当し、20万枚を売り上げるセールスを記録。その後ソロアーティストとしての人気を不動のものにした。

キムヒョンジュンのその紳士的で王子様のようなスタイルが、数々の女性を虜にしている。2013年1月より行われていた日本全国ツアーチケットは瞬く間に完売。感謝をこめて追加公演が開催されるもチケットはまた完売するなど、キムヒョンジュンに会いたいというファンは後を絶たない。

2015年に行われた「KIM HYUN JOONG JAPAN TOUR 2015 “GEMINI”」は入隊前最後のツアーだった。パシフィコ横浜を皮切りに、10都市12公演を回った。このツアーは、キムヒョンジュンのこれまでの集大成がつまっており、チケットは争奪戦を極めた。

2017年2月には無事に服務を終え、多くのファンが喜びを露わにした。王子様のような笑顔で優しくエスコートされるような気分を味わえるキムヒョンジュンのライブを、ぜひ堪能したい。

キム・ヒョンジュン(リダ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ