菊池映画祭は熊本出身で「つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語」や「円卓 こっこ、ひと夏のイマジン」などで知られ、日本アカデミー賞を獲得する映画監督 行定 勲がディレクターを務める映画祭だ。参加者が映画監督やその他スタッフと触れ合い、熊本県菊池市の美しい自然を知り、美味しい食べ物を食べる。そんな体験が出来るようにと開催されている菊池映画祭。2016年にはゲストに俳優の中井貴一を迎え、中井の選んだ作品の上映やファンとの交流、菊池渓谷など地元でロケが行われた「うつくしいひと」の上映など様々な企画が開催されている。また菊池映画祭では人気の高い「ミッドナイト~真夜中の映画祭~」や「きくちの夜会」も見どころだ。

菊池映画祭の日程

27人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

菊池映画祭の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

菊池映画祭のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/19 18:00更新)

菊池映画祭について

菊池映画祭の魅力とは

日本の映画界を牽引する監督の1人 行定 勲がディレクターを務める菊池映画祭。自身の出身地熊本県菊池市の美しい自然や食文化を映画を介して紹介したいと開催れる映画祭だ。既存の映画祭とは異なり、地元である熊本に根付いた映画祭となっており、熊本にまつわる著名人などもゲストに招き好評を博している。2017年には「くまもと復興映画祭 Powered by 菊池映画祭」として熊本の復興支援を目的とした映画祭を敢行。副会長を菊池映画祭実行委員長の芹川大毅が担当。最大震度に見舞われた益城町と熊本市、菊池市が力を合わせ、映画を通じて被災した人々を支援しプロモーションを行おうという試みだ。

震災以来継続して復興支援に尽力している行定は地元でロケを敢行した映画「うつくしいひと」の続編「うつくしいひと サバ?」を益城町で撮影。「くまもと復興映画祭 Powered by 菊池映画祭」当日にはプレミア上映を予定しており、バンド 忘れらんねえよの柴田隆浩のライブも開催される。この他にもイベントが盛りだくさんなので是非熊本復興の意味も込めて参加して頂きたい映画祭である。映画の力で何が出来るのか?「くまもと復興映画祭 Powered by 菊池映画祭」に注目だ。

菊池映画祭が好きな方はこんなチケットもおすすめ

公演、アーティストから探す