KICK THE CAN CREW(キック・ザ・カン・クルー)は、3人のMCからなるヒップホップグループ。メンバーはMC兼トラックメイカー担当で大中小の大であるKREVA、MC担当で大中小の中であるMCU、MC担当で大中小の小であるLITTLEからなる。3人が初めて共演した曲「カンケリ」をきっかけに結成し、その後もインディーズで楽曲制作を続ける。ユニット活動の傍ら、ソロの活動を維持しながら活動。2001年5月、シングル「スーパーオリジナル」でメジャーデビューを果たす。その後、2002年1月「マルシェ」をリリースすると一気に注目を浴びることに。同年には「紅白歌合戦」に初出場した。2004年の6月に活動を休止するが、2017年8月には14年ぶりのアルバムをリリース。同年9月に本格始動を告げるスペシャルイベント「復活祭」が開催される。今後の活動が期待されるKICK THE CN CREWから目が離せない。

キックザカンクルーの日程

131人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

キックザカンクルーのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(7/22 00:00更新)

KICK THE CN CREWについて

KICK THE CN CREWの魅力とは

もともとKREVAとLITTLEが2人で楽曲を制作する予定だったが、声質が少し似ていたためにMCUを迎えて結成されたのがKICK THE CN CREW。以降インディーズで活動を続け、2004年にリリースされたアルバム「GOOD MUSIC」まで精力的にアルバムやシングルをリリースしてきた。同年には台湾親善大使に任命され、台湾ライブも敢行。また、ヒップホップ界世界最高峰の賞「The Source Awards」を受賞し、海外でも活躍の場を広めた。しかし2004年の6月に突如活動を休止。以降はそれぞれがソロ活動に専念すしてきた。

2014年の8月、約10年ぶりに「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014」にて復活を果たす。GRASS STAGEにてトリを飾った。そして2017年6月、ファン待望の再結成を果たした。新曲「千%」を公開したほか、14年ぶりとなるアルバムのリリース発表、「復活祭」の開催、そして13年ぶりとなる全国ツアーも発表した。

再活動までそれぞれのキャリアを積んだ3人が集結。誰にも止められない勢いで再活動を始めるKICK THE CN CREWに注目したい。

キックザカンクルーが好きな方はこんなチケットもおすすめ