日本の演出家・映画監督でありオフィスクレッシェンドの取締役、「ケイゾク」「池袋ウエストゲートパーク」「SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜」、中でも「TRICKシリーズ」「20世紀少年シリーズ」などで堤世界を確立した堤幸彦。個性派俳優として精力的に活躍する半海一晃。舞台はもちろんテレビドラマでも名脇役として名高い野添義弘。解散した劇団少年ボーイズ主宰で中京圏を拠点に活動する俳優の多田木亮佑。彼らによる演劇ユニットがキバコの会である。

キバコの会の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

キバコの会について

キバコの会の魅力とは

毎回、ゲスト出演者と脚本家を迎え、その時のためだけの書き下ろし作品を上演する。元チェッカーズのリーダーでありギタリストだった武内享が第二回公演からは音楽担当としてキバコの会メンバーに加わりBGMや効果音などを演出している。2014年にその第五回公演「KAKOCHI-YA」が9月18日から28日にかけて、チケット全席指定で赤坂レッドシアターにおいて上演される。とある嵐の夜に男三人が山奥の屋敷に集められたが、その男たちを呼んだ相手は不思議なことに過去に死んだ三人の女たちというストーリー。この笑いと恐怖に耐えられるか。チケットを手にしてその渾身のホラーを体験してほしい。

キバコの会が好きな方はこんなチケットもおすすめ