欅坂46は、AKB48の公式ライバルグループ乃木坂46の系列グループとして2015年に結成された。また、アンダーグループとしてけやき坂46も結成されたが、欅坂46と区別するためにひらがなで表記されている。2015年8月応募総数22,509名のオーディションから選抜された21名で構成されており、乃木坂46と同様に8月始動、10月冠番組スタートという伝統を引き継ぎ、2015年10月に冠番組「欅って、書けない?」がスタートした。オリコン年間総売上新人部門で「サイレントマジョリティー」「世界には愛しかない」「二人セゾン」で1位を独占し、着々と人気を伸ばしている。欅坂46は乃木坂46と共に48グループのライバルとしての活躍が期待される。

欅坂46の日程

9,460人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

欅坂46のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/24 12:00更新)

欅坂46 について

欅坂46 の魅力とは

欅坂(けやきざか)46とは、AKB48の公式ライバルグループの乃木坂46の系列グループとして2015年に結成されたアイドルグループである。また、アンダーグループとしてけやき坂46も結成されたが、欅坂46と区別するためにひらがなで表記されている。当初はグループ名が「鳥居坂46」となる予定だったが、急遽名前が変更されたことでも話題となった。

2015年8月のオーディション応募総数は22,509名となり、その中から21名が選ばれグループ結成となった。結成から2ヶ月後の2015年10月から冠番組「欅って、書けない?」がスタートし、2015年11月にはZepp DiverCity東京で初のイベントとして「お見立て会」を無料で実施した。また、2016年の12月には待望の初・ワンマンが決定、さらには2017年春に「欅坂46 360°3Dシアター」のオープンが決定するなど、今後の活躍に注目したい。

乃木坂46と同様清楚なイメージをメインカラーとする衣装、そしてメンバーのビジュアルをみるとモデルのような印象のメンバーが多く、路線としては親しみやすさも兼ね備えた「伝統的で由緒正しい付属女子校」的なグループカラーになるのではと予想されているが48グループとはまた違った路線で公式ライバルとしてお互いに切磋琢磨してアイドル業界を盛り上げてくれることだろう。

欅坂46が好きな方はこんなチケットもおすすめ