planetarian(プラネタリアン)〜ちいさなほしのゆめ〜」の原作は「AIR」「Angel Beats!」など数多くの泣ける名作を制作しているKeyのゲーム。戦争により荒廃した近未来の廃墟を舞台に、ひとりの男とそこにとり残されたロボットとの奇妙ながらも心温まる交流が描かれた同作品は、Keyブランドとしては初のSFを題材にした作品になる。2016年にプラネタリアン・プロジェクトが始動。7月にニコニコ動画をはじめとするインターネット動画サイトで全5話が配信され、同年9月に劇場版「planetarian〜星の人〜」が上映されることが発表された。プラネタリウムにいる壊れかけのロボット・ほしのゆめみ役をすずきけいこ、プラネタリウムに迷い込みゆめみと出会う男性役を小野大輔が演じる。星に導かれた2人の物語、そこで起こった奇跡とは…。

planetarian(プラネタリアン)の日程

102人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

planetarian ちいさなほしのゆめの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

planetarian ちいさなほしのゆめのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 18:00更新)

「planetarian(プラネタリアン)」について

「planetarian(プラネタリアン)」の魅力とは

「planetarian(プラネタリアン)〜ちいさなほしのゆめ〜」の原作は「AIR」「Angel Beats!」など数多くの泣ける名作を制作しているKeyのゲーム。2004年に発売され10年経った現在も世界中で愛され続けており、満足度98%と圧倒的支持をうけている。
戦争により荒廃した近未来の廃墟を舞台に、ひとりの男とそこにとり残されたロボットとの奇妙ながらも心温まる交流が描かれた同作品は、Keyブランドとしては初のSFを題材にした作品になる。

2016年にプラネタリアン・プロジェクトが始動。7月にニコニコ動画をはじめとするインターネット動画サイトで全5話が配信され、同年9月に劇場版「planetarian〜星の人〜」が上映されることが発表された。
プラネタリウムにいる壊れかけのロボット・ほしのゆめみ役をすずきけいこ、プラネタリウムに迷い込みゆめみと出会う男性役を小野大輔が演じる。

制作は「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズで名高い「david production」がおこなう他、豪華制作陣が集結する。配信版から始まり、劇場版で完結する「planetarian〜ちいさなほしのゆめ〜」。星に導かれた2人の物語、そこで起こった奇跡とは…。

planetarian(プラネタリアン)が好きな方はこんなチケットもおすすめ