KEN THE 390(ケン・ザ・サンキューマル)は、1999年から活動しているラッパーである。1981年6月17日生まれで、桐蔭学園高校在学中の1999年から音楽活動を開始し、早稲田大学在学中の2004年に3人組ユニットのりんごを結成している。2006年に1stアルバム「プロローグ」にてインディーズデビューを果たし、2010年4月にアルバム「NEW ORDER」にてメジャーデビューを果たしており、これまでに8つのアルバムをリリースしている。フリースタイルのMCバトルを得意としており、現在ではテレビ朝日系のMCバトル番組「フリースタイルダンジョン」で審査員を務めるなど、メディアへの出演も多い。

KEN THE 390の日程

69人が登録中

キーワード

枚数

席種

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

KEN THE 390のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/22 06:00更新)

KEN THE 390について

KEN THE 390の魅力とは

KEN THE 390(ケン・ザ・サンキューマル)は、音楽レーベルのDREAM BOY主宰のラッパーである。フリースタイルのMCバトルに定評があるラッパーで、デビュー前はRHYMESTERやMELLOW YELLOWなどを生んだ早稲田大学ソウルミュージック研究会ギャラクシーに在籍していた。2004年に結成した3人組ユニットのりんごを経て、2006年に1stアルバム「プロローグ」にてデビューを果たしている。翌2007年には、6月に2ndアルバム「My Life」、11月にrdアルバム『More Life」をリリースしており、RHYMESTERのMummy-Dと元SUPER BUTTER DOGのギタリスト竹内朋康によるヒップホップユニットであるマボロシの楽曲や全国ツアーにも参加している。

2009年2月には、1stシングル「届けたくて… feat. 青山テルマ」を、8月には2ndシングル「Hey Boy feat. 童子-T」をリリースし、2010年10月にメジャー1stアルバム「NEW ORDER」をリリースしている。以来、様々な楽曲の発表と自身のレーベルの立ち上げを経験し、メディアへの露出も増える中、2017年公開の舞台「TOKYO TRIBE」では出演に加え、音楽監督も務めるなど、広範な活動を行っている。

KEN THE 390が好きな方はこんなチケットもおすすめ