ケマル・ゲキチ(KEMAL GEKIC)は、クロアチア出身のピアニストだ。幼少の頃よりピアニストだった伯母からピアノの手ほどきを受け、1978年にノヴィサッド音楽院に入学する。1981年に国際リストピアノコンクールで第2位に入賞、1985年にはショパン国際コンクールに出場し、圧倒的な演奏で聴衆を魅了するも、個性的な演奏ゆえに審査員の評価が分かれ入賞を逃す。しかし、その演奏能力は聴衆と評論家から絶賛され、翌年ワルシャワ・フィルの定期シリーズに招かれ、コンクール本選と同会場、同オーケストラで演奏を披露し、伝説的名演としてその名を馳せることになった。1990年代には演奏活動を中断し、リストの「超絶技巧練習曲」全曲の録音に取り組み、リストの第一人者として不動の地位を確立した。世界を震撼させた超絶技巧のピアニスト、ケマル・ゲキチ(KEMAL GEKIC)の衝撃的なリサイタルを体感してほしい。

ケマル・ゲキチ(KEMAL GEKIC)の日程

3人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ケマル・ゲキチのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(1/17 00:00更新)

  • ★★★ 良い

    本日チケット受け取りました。 連絡が迅速だったので安心できました。 ありがとうございました。

    17/1/12 ケマル・ゲキチ (日経ホール)

  • ★★★ 良い

    ご不便をおかけしましたが、また機会がありましたらよろしくお願いします。ありがとうございました!

    17/1/12 ケマル・ゲキチ (日経ホール)

  • ★★★ 良い

    ご連絡遅くなり申し訳ありません。 チケット到着・確認しました。 x’mas & 年末年始でのご対応、善処いただきありがとうございました。

    16/12/27 ケマル・ゲキチ (日経ホール)

  • ★★★ 良い

    また機会がありましたらよろしくお願いします。ありがとうございました!

    16/12/27 ケマル・ゲキチ (日経ホール)

ケマル・ゲキチ(KEMAL GEKIC)について

超絶技巧のピアニスト、ケマル・ゲキチ(KEMAL GEKIC)の魅力とは

圧倒的な演奏技術と独自のスタイルで観衆を魅了しているウクライナ出身のピアニスト、ケマル・ゲキチ(KEMAL GEKIC)は、ホロヴィッツ以来の最も才能のあるピアニストとして批評家から絶賛されている。リストの第一人者としても知られ、1990年代に録音した「超絶技巧練習曲」や「リスト:ピアノ曲全集 7 - ロッシーニ・トランスクリプション集」は高い評価を受けている。
幼い頃よりピアニストだった伯母の指導の下、ピアノの研鑽に励み、ノヴィサッド音楽院に入学。J.ミハエルヴィチ教授に学び、1982年に史上最高得点でディプロマを取得し、ピアノ科の教員として母校に1999年まで務めた。その間、1985年にワルシャワで開催された第11回ショパン国際コンクールに出場し、強烈な演奏力で観衆を魅了するが、その個性的なスタイルに対し審査員の評価を別れ、結局最終選考に残ることができなかった。これに異を唱える審査員が審査を辞退するという一大センセーションを引き起こす。聴衆と批評家から熱烈な支持を受け、ドイツ・ハノーヴァーのショパンソサエティからショパンコンクールでの演奏に対し最優秀ソナタ特別賞を授与された。2017年2月には来日リサイタルが開催される。
世界各地で聴衆に感動と驚きを与えているケマル・ゲキチ(KEMAL GEKIC)の演奏を堪能してほしい。

ケマル・ゲキチ(KEMAL GEKIC)が好きな方はこんなチケットもおすすめ