Keishi Tanakaは、男性ミュージシャン。本名は田中 啓史。2002年にriddim saunter(リディム・サウンター)を結成し、都内を中心に活動し、RISING SUN ROOK FESTIVAL in EZOにも参加。2011年の解散後、田中はKeishi Tanaka名義でソロ活動をスタート。一人での弾き語りやバンドセットなど、さまざまな形態で行い、場所や聴く人を限定しないスタイルで活動中。 東名阪の10人編成のフルバンドセットのツアーに加え、22箇所のアコースティックセットでの全国ツアーも敢行。魔法がかかっているかのような声に惹かれます。

Keishi Tanakaの日程

25人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Keishi Tanakaのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/6 00:00更新)

Keishi Tanakaについて

Keishi Tanakaの魅力とは

riddim saunter解散後、ソロで活動中のKeishi Tanaka。物語性の強い伸びやかなメロディーは、無意識な日常に変化をもたらすポップさも持ち合わせている。

一人での弾き語りやバンド・セットでのライヴを中心に、様々な形態でライヴを行い、場所や聴く人を固定しないスタイルで活動している。 また、ソング・ブックの制作や、幼稚園でのライヴなど、今までになかった活動でも注目を集めている。

代表作は、「秘密の森」「Hello」「Crybaby's Girl」「Twin Songs」「Floatin' Groove」「Floatin' Groove」「Crybaby's Girl 」「Hello, New Kicks」「Hello, New Kicks」など。

Keishi Tanakaが好きな方はこんなチケットもおすすめ