おわら風の盆」は富山県富山市の八尾で開催される富山県を代表する祭りである。毎年9月1日から3日にかけて開催。東町、西町、今町、上新町、鏡町、下新町、諏訪町、西新町、東新町、天満町、福島の11の町内が参加している歴史ある伝統の祭りだ。越中おわら節に乗せ、優雅な女踊り、力強い男踊りを披露。この3日間で約25万人もの見物客で賑わい、八尾は1年で1番の人だかりとなる。また2006年には「とやまの文化財百選」に選定された。午後からは一般客も参加しての輪踊りが開催。地元民と一体となり明け方まで続けられる。江戸時代の元禄期から続く伝統のおわら風の盆。情緒ある街並みと一体となり踊って過ごす盆は是非体験してみたい。

おわら風の盆の日程

12人が登録中

現在登録されている公演はありません

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

おわら風の盆の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

おわら風の盆のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/22 18:00更新)

おわら風の盆について

おわら風の盆とは

富山県富山市の八尾で開催される富山県を代表する祭り、おわら風の盆。
毎年9月1日から3日にかけて開催。東町、西町、今町、上新町、鏡町、下新町、諏訪町、西新町、東新町、天満町、福島の11の町内が参加している。

越中おわら節に乗せ、優雅な女踊り、力強い男踊りを披露する。この3日間で約25万人もの見物客で賑わい、八尾は1年で1番の人だかりとなる。また2006年には「とやまの文化財百選」に選定された。午後からは一般客も参加しての輪踊りが開催。地元民と一体となり明け方まで続けられる。このようにおわら風の盆は、地方の演奏に乗せ女踊り、男踊りで街を練り歩く「町流し」と、一般客も参加して踊り手達が輪を作って踊る「輪踊り」、そして各所に設置された特設ステージで踊る「舞台踊り」で構成されている。
また、祭りではおわらの踊り方をレクチャーしてくれる踊り教室も開催。同じ旋律で踊る女踊り、男踊り共に練習することが可能だ。初めての参加でもここで踊りをマスターし、輪踊りに参加すれば、すぐにおわら風の盆に馴染むことが出来る。

江戸時代の元禄期から続く伝統のおわら風の盆。情緒ある街並みと一体となり踊って過ごす盆は是非体験してみたい。

おわら風の盆が好きな方はこんなチケットもおすすめ