風の色は、2018年1月末公開の映画作品である。主演は「ライチ☆光クラブ」や「曇天に笑う」、「となりの怪物くん」などに出演している古川雄輝。ヒロインは「桐島、部活やめるってよ」や「月と雷」などで知られる藤井武美が演じており、それぞれが1人2役をこなしている。また、主演を支えるそのほかのキャストには、竹中直人や袴田吉彦といったベテラン勢が脇を固めている。監督は、「猟奇的な彼女」や「僕の彼女を紹介します」などの作品でメガホンを取ったクァク・ジェヨンが務めている。本作では、見た目がそっくりな2組の男女の時空を超えた愛が幻想的に描かれたファンタジックなラブストーリーだ。多方面から注目を集める作品である。

風の色の日程

16人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

風の色の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

風の色のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(2/21 12:00更新)

風の色について

風の色の魅力とは

風の色は、古川雄輝主演の日韓合作の映画作品である。本作で主演を務める古川雄輝は、「ライチ☆光クラブ」や「曇天に笑う」、「となりの怪物くん」への出演で知られる若手俳優であり、日本のみならず中国でも絶大な人気を誇っている。本作は、北海道の知床と東京を舞台にしており、見た目がそっくりな2組の男女が織り成すソフトミステリーで少しファンタジックなラブストーリーとなっており、主演の古川雄輝とヒロインの藤井武美がそれぞれ1人2役を演じている点も見所となっている。ストーリーとしては、消えた恋人にうり二つな女性に出会ったことにより、運命が大きく変わっていく男女2人の物語となっている。なお、もう一つの見所としては、主人公の仕事がマジシャンということもあり、実際にマジックを披露するシーンなどが盛り込まれているところだ。監修はMr.マリックが務めており、緻密に作り込まれたマジックを堪能することが出来るだろう。また、ミステリアスで重要なキャラクターを担っているのは竹中直人で、そのほかにも袴田吉彦や石井智也、小市慢太郎などといった役者陣が脇を固めている。本作の公開は、2018年1月後半で、TOHOシネマズ日本橋ほかで全国公開となっている。

風の色が好きな方はこんなチケットもおすすめ