茅野愛衣(かやの あい)は、2010年にデビューした声優である。大沢事務所所属、愛称はかやのん、かやまる。同年には、「とある魔術の禁書目録」の五和役でレギュラーを獲得。2011年には、ヒット作、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のヒロイン、めんまこと本間芽衣子役に抜擢されている。「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」で高い評価を受け、第6回声優アワードにて新人女優賞を受賞している。他にも、「コードギアス 亡国のアキト」や「金田一少年の事件簿R」など、幅広く活躍。また、おっとりとした見た目と、声質、性格から「癒し系」として多くのファンから支持されている。そんな、今や様々な作品に引っ張りだこの彼女を要チェックだ。

茅野愛衣の日程

223人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

茅野愛衣のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(7/28 12:00更新)

茅野愛衣について

茅野愛衣の魅力とは

茅野愛衣(かやの あい)は「かやのん」の愛称で知られる、声優である。2010年4月デビューであるが、それまではリラクゼーション(エステティシャン)の仕事をしていた。そのため、特技はマッサージであり、イヤーセラピストとダイエット指導師の資格を持っている。アニメに興味を持つようになったきっかけは、深夜に偶然見たアニメ「ARIA」に自身がとても癒され、「アニメでも人を癒すことができる」と思ったことである。2011年にはヒット作、「あの日見た花の名前を僕はまだ知らない。」でヒロインである本間芽衣子役に抜擢され、知名度が急激に上がっていった。同作品は劇場版やドラマ化もされ、今もなお多くの人々に感動を届けており、茅野愛衣の代表作と言える。

喋り方や、雰囲気、声質から、「癒し系」と言われているが、実は根っからの努力家である。学生時代は、昼間は学校で授業を受け、夜はエスティシャンになるために美容専門学校に通っていた。また、声優を志してからは、仕事で貯めた貯金を、声優養成所のレッスン代にあてるなど、やろうと思ったことはすぐやる実行力を持つ。そんな頑張り屋である、かやのんの今後の活躍に期待が寄せられる。

茅野愛衣が好きな方はこんなチケットもおすすめ