川谷絵音(かわたに えのん)は、男女各2人からなる音楽バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・ギター・シンセサイザー。また、「indigo la End」にもボーカル・ギター・作詞・作曲担当として参加している。「ゲスの極み乙女。」の楽曲の作詞・作曲も川谷絵音が務めている。川谷絵音の生み出す独特の世界観は多くのファンを獲得している。「ゲスの極み乙女。」「indigo la End」という2つのバンドのボーカルとしての顔だけでなく、川谷絵音名義でソロとしても活動。2015/12/5(土)には、渋谷7th FLOORにて川谷絵音弾き語りワンマンライブとなる「エノンの歌 vol.1」が開催される。川谷絵音が、バンドとしてではなく、ソロとしてどのように音楽をつくり上げるのかに注目だ。

川谷絵音の日程

193人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

川谷絵音の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

川谷絵音のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/6 12:00更新)

川谷絵音について

人気音楽バンド「ゲスの極み乙女。」「indigo la End」の2つに所属し、それぞれでボーカル・ギター・シンセサイザー・作詞・作曲等を担当するのが川谷絵音(かわたに えのん)だ。大学に入ってからギターと楽曲制作を始めたというが、川谷絵音のマルチな才能と音楽への熱情は音楽ファンからも高く評価されている。

川谷絵音は自分のバンドの楽曲を作成するだけでなく、ジャニーズのSMAPのアルバム収録曲にも楽曲提供をしている。今後も、川谷絵音名義での音楽活動は増えていくだろう。実際、2015年12月には、川谷絵音弾き語りワンマンライブとなる「エノンの歌 vol.1」を開催。これまでも「エノンのやりたい放題」など音楽イベントを主催して来たが、満を持しての弾き語りワンマンライブだ。「ゲスの極み乙女。」「indigo la End」というバンドでは出来ない、川谷絵音だからこそ生み出すことが出来る音楽の世界に注目だ。

独創的な音楽を生み出す川谷絵音の弾き語りワンマンライブは、「ゲスの極み乙女。」「indigo la End」のファンも、邦楽ファンも高い期待を寄せている。人気バンドのボーカル待望のソロライブとあって、チケット入手は難しくなりそうだ。

川谷絵音が好きな方はこんなチケットもおすすめ