川村結花 ツアー2018 独奏 ハレルヤ取扱中!川村結花は、1994年から活動しているシンガーソングライター。1967年1月24日生まれの大阪府大阪市出身であり、所属事務所はソニー・ミュージックアーティスツである。地元の中学高校で育ち、18歳の時に上京し東京藝術大学音楽学部作曲学科に進学し卒業。1994年に作曲家としての活動を開始した後、翌1995年にアルバム「ちょっと計算して泣いた」にてシンガーソングライターとしてデビューを果たしている。1998年には、SMAPに作曲提供した「夜空ノムコウ」で注目を集め、2010年にはFUNKY MONKEY BABYSへ作詞作曲共作した「あとひとつ」で第52回日本レコード大賞の作曲賞を受賞している。

川村結花 ツアー2018 独奏 ハレルヤ

6人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

川村結花について

川村結花の魅力とは

川村結花は、大阪府出身のシンガーソングライター。1994年から作詞家ならびに作曲家としての活動をスタートさせ、翌1995年には1stアルバム「ちょっと計算して泣いた」でシンガーソングライターとしてデビューした。彼女の名を大きく広めたのは、1998年にSMAPに楽曲提供した「夜空ノムコウ」。すでに音楽関係者からは高い評価を受けていたが、本作によって音楽ファンからの認知度を大きく上げた。これまでに沢田研二や松たか子、藤井フミヤ、鈴木雅之、NOKKO、渡辺美里、Charなどと言った著名アーティストへも楽曲提供をおこなっている。

また、2010年はFUNKY MONKEY BABYSへ作詞作曲共作した「あとひとつ」もまた高い評価を受けており、同年の第52回日本レコード大賞では作曲賞を受賞している。これまでに100曲ほどの楽曲提供をおこなっているほか、シングル作品を16枚、フルアルバムを8枚、ミニアルバムを4枚をリリース。2017年11月には最新アルバム「ハレルヤ」がリリースされ、ピアノ弾き語りによるワンマンライブツアーも開催。今後も才能を余すことなく発揮し、日本の音楽シーンを支えていくことだろう。

川村結花が好きな方はこんなチケットもおすすめ