勝手にしやがれは、1997年から活動しているジャズバンドである。メンバーは、武藤昭平(Dr.&Vo.)、田中和(Tp.)、福島忍(Tb.)、浦野正樹(Ba.)、田浦健(T.Sax.)、斉藤淳一郎(Pf.)の6人編成となっている。1997年に結成され、ジャズをパンクロックの精神で生み変えるスタンスが特徴的であると共に、ギター不在のドラムヴォーカルが独自性を強調していると言える。2000年には自主レーベルのグランデパパレコーズを設立し、翌2001年には1stアルバム「WILD ROOM」をリリースして以来、コンスタントに楽曲を発表している。2017年には結成20周年を迎え、11月中旬に「勝手にしやがれ20th Anniversary Special 勝手二十祭」が開催される。

勝手にしやがれの日程

130人が登録中

12/25まで 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

勝手にしやがれのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/24 06:00更新)

勝手にしやがれについて

勝手にしやがれの魅力とは

勝手にしやがれは、武藤昭平(Dr.&Vo.)、田中和(Tp.)、福島忍(Tb.)、浦野正樹(Ba.)、田浦健(T.Sax.)、斉藤淳一郎(Pf.)の6人から構成されているジャズバンドである。
1997年にリーダーの武藤昭平を中心に結成されると、1998年6月には初主催イベント「9o’clock jump」を開催して以来、コンスタントに主催イベントを開催している。2001年に1stアルバム「WILD ROOM」をリリースしており、それ以降、毎年精力的に楽曲を発表。中でも、2005年リリースの3rdシングル「ラグタイム」は、テレビ東京系のテレビアニメ「ギャラリーフェイク」のオープニングテーマに起用されているほか、4thシングル「U-K」は資生堂「uno」のCMソングとしてタイアップされている。2006年からは、アーティストコラボレーション企画をスタートさせ、THE ZOOT16と「バーフライズ・ストンプ/マスカレード」を、EGO-WRAPPIN'と「ヴェルモット・フラワーズ」を、そして俳優のオダギリジョーと「チェリー・ザ・ダストマン」をリリースしている。2017年11月には「勝手にしやがれ20th Anniversary Special 勝手二十祭」が開催。今後目が離せないバンドだ。

勝手にしやがれが好きな方はこんなチケットもおすすめ