上遠野太洸 カレンダー 発売記念 握手会取扱中!上遠野太洸は俳優、モデルである。宮城県仙台市出身。エヴァーグリーン・エンタテインメント所属。高校在学中は教員を目指していたが、2010年に開催された「第23回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」に母親が書類を送り、審査を通過していく中で芸能界入りを目指すようになった。そしてそのコンテストでグランプリを獲得した。2011年にコンピレーション・アルバム「東京RAGGA LOVERS2」のジャケットモデルで芸能界にデビューした。2014年にニューヨークの女装バレエ団「グランディーバ」の日本公演にて舞台初主演を務める。同年「仮面ライダードライブ」でチェイス/仮面ライダーチェイサー役でレギュラー出演している。

上遠野太洸 カレンダー 発売記念 握手会

31人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

上遠野太洸のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/18 18:00更新)

上遠野太洸について

上遠野太洸の魅力とは

珍しい名を持つイケメ俳優の上遠野太洸。彼の名は父方と母方の祖父から取って付けられたという。それによって名前も格好良くなってしまっている。仮面ライダーのチェイス役に選ばれたのは大森敬仁が彼の顔立ちや色気がアンドロイド役に適していると判断したからだ。そういったクールな雰囲気を彼から感じられる。そして女装バレイ団「グランディーバ」の公演の時に見せた女装も似合っていて好評だった。このことから彼の甘く優しい顔は中性的な見た目でもあるともいえる。そんな個性的な容姿が彼の演じる役には必要不可欠であり、出演する作品の全体的な様相を作り出す力を持っている。また彼の体は鍛え上げられており元々の体つきもいい為に男らしさが漂っている。アクションの多いドラマや映画こそ彼の魅力を見せられる場所であるだろう。そして舞台のようにクッキリとした演技の場でも、彼の鍛え上げられたからこその演技を見ることができるだろう。彼は2017年6月に「Nana Produce Vol.7 どんどろ」に出演する。この舞台は天井に棲みついたは天使か悪魔がどろぼうか?実話をもとにしたドン底ファンダジーという物語である。彼の舞台での演技が見られるこの機会を逃すてはないだろう。

上遠野太洸が好きな方はこんなチケットもおすすめ