劇団シェイクスピアシアター ペリクリーズ取扱中!ペリクリーズは、イギリスのウィリアム・シェイクスピアの最初のロマンス劇とされている戯曲である。2017年12月に演出家の出口典雄が主宰する劇団シェイクスピアシアターが本作品を公演。出演は吉沢希梨、鷹野梨恵子、高村真弓、清水圭吾、高山健太など、小田島雄志の訳の作品である。シェイクスピアが題材にすることが多い「家族の離散と再会」を簡潔、そして鮮明に表現した。シェイクスピアの劇の中でも、上演史上最も人気の作品で、エンタテイメントとして魅力ある作品である。この作品がどのような演出をされた舞台となっているか期待が高まる。物語の語り手の古の詩人ガワーが語る、主人公ペリクリーズの波乱万丈の物語に注目したい。

劇団シェイクスピアシアター ペリクリーズ

0人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ペリクリーズの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ペリクリーズのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/21 18:00更新)

ペリクリーズについて

ペリクリーズの魅力とは

劇の中でもロマンス劇に分類され、筋立てや演出にファンタスティックな要素に富むペリクリーズ。1975年5月に旗上げした劇団シェイクスピアシアターは、シェイクスピアの全作品37作の上演をめざして活動。そして、1981年5月には目標とするシェイクスピアの全作品を上演達成した。以降は楽しく、内容の深い芝居を目指して活動している。今作品のキャストは詩人ガワー・ダイオナイザ役の吉沢希梨、セーザ・マリーナ役の鷹野梨恵子、女郎屋のおかみ役の高村真弓、ペリクリーズ役の清水圭吾など。ペリクリーズは、アンタイオケの王女との結婚を望んでいたが、王女のある秘密を知ってしまう。秘密を知った彼は、アンタイオカス王の刺客から追われる。刺客から逃れるために旅に出たペリクリーズは、数奇な巡り会わせでペンタポリスの王女タイーサを妻にする。そして、妻とタイアへの帰航の途中、船が難破して辛酸をなめることになる。この作品は主人公ペリクリーズの遍歴の物語。主演の清水圭吾は2017年6月公演のシェイクスピア喜劇「お気に召すまま」の出演を経て今作品の主人公ペリクリーズ役に挑む。キャストの熱い演技、シェイクスピアの至極のエンタテイメントをぜひとも劇場でご覧頂きたい。

ペリクリーズが好きな方はこんなチケットもおすすめ