東京公演 (東京グローブ座) 加藤シゲアキのチケット(出品1906枚・リクエスト289枚)を取り扱い中です。 さまざまな公演がおこなわれるため、会場数も際立って多い東京。人気インディーズバンドのライブなら新宿LOFTや下北沢SHELTERが有名です。収容数が一番多いライブハウスであるZepp Tokyo、それに続くキャパの赤坂BLITZも多くの公演がおこなわれています。音質が良い渋谷CLUB QUATTROでは来日アーティストの公演が多くおこなわれています。また、一流アーティストへの登竜門といわれる日本武道館をはじめ、東京ドーム、国立代々木競技場 第一体育館など大きな会場も多数存在します。チケット到着まで代金は運営預かりだから安心!オークションや掲示板より簡単。 加藤シゲアキのチケット売買はチケットキャンプにお任せください。

加藤シゲアキの日程

1,398人が登録中

東京公演のチケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

加藤シゲアキのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(9/22 12:00更新)

加藤シゲアキについて

加藤シゲアキの魅力とは

子供の頃から芸能界に興味があったという加藤シゲアキ。1999年にジャニーズ事務所へ入所したが、直後に中学受験で活動を休止。青山学院の中等部・高等部へと進学する。以後事務所でレッスンを開始。NEWSのメンバーに選ばれると精力的に活動する。しかしグループの休業やメンバーの脱退を機会に、自身について考えるようになり「書くことだったらジャニーズの誰よりもやってきた」と小説を書きたい意志を事務所に告げ、小説家としての道も歩み始める。

俳優業としては、テレビドラマで1999年8月「怖い日曜日 友達のJ君」でデビュー。以後数々のドラマ出演をし、2016年8月には24時間テレビスペシャル「盲目のヨシノリ先生 光を失って心が見えた」で主演の新井淑則役を、2017年1月「嫌われる勇気」では青山年雄役を務めた。舞台では、2009年5月に「SEMINAR」で主演ローレン役を、2011年6月に「6月のビターオレンジ」で主演の深野達也役を、2014年4月に「中の人」で主演の坂崎浩一役を務め俳優業においても好評を得る。2017年9月から11月まで上演される「グリーンマイル」は世界的ベストセラー作品。この映画版でトム・ハンクスが演じたポール役を加藤がどう演じるのか注目したい。

加藤シゲアキが好きな方はこんなチケットもおすすめ