加藤シゲアキは、大阪府出身でジャニーズ事務所に所属するタレント、歌手、俳優、小説家。アイドルグループNEWSのメンバーである。2004年5月、「アテネオリンピックバレーボール世界最終予選」のイメージソングとしてCD「希望 Yell」を発売。NEWSとしてメジャーデビューを果たした。2011年11月、加藤成亮から加藤シゲアキへと改名し、2012年1月「ピンクとグレー」で小説家デビューを果たす。また2016年1月、「ピンクとグレー」が映画化。「傘をもたない蟻たちは」が連続ドラマ化された。幅広く活動する加藤が2017年9月、「グリーンマイル」の舞台で主演を務める。1999年に公開された名作の映画を舞台化することで注目されている。どんな舞台になるか期待せずにはいられない。

加藤シゲアキの日程

1,591人が登録中

現在登録されている公演はありません

あと8日 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

加藤シゲアキの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

加藤シゲアキのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/17 06:00更新)

加藤シゲアキについて

加藤シゲアキの魅力とは

子供の頃から芸能界に興味があったという加藤シゲアキ。1999年にジャニーズ事務所へ入所したが、直後に中学受験で活動を休止。青山学院の中等部・高等部へと進学する。以後事務所でレッスンを開始。NEWSのメンバーに選ばれると精力的に活動する。しかしグループの休業やメンバーの脱退を機会に、自身について考えるようになり「書くことだったらジャニーズの誰よりもやってきた」と小説を書きたい意志を事務所に告げ、小説家としての道も歩み始める。

俳優業としては、テレビドラマで1999年8月「怖い日曜日 友達のJ君」でデビュー。以後数々のドラマ出演をし、2016年8月には24時間テレビスペシャル「盲目のヨシノリ先生 光を失って心が見えた」で主演の新井淑則役を、2017年1月「嫌われる勇気」では青山年雄役を務めた。舞台では、2009年5月に「SEMINAR」で主演ローレン役を、2011年6月に「6月のビターオレンジ」で主演の深野達也役を、2014年4月に「中の人」で主演の坂崎浩一役を務め俳優業においても好評を得る。2017年9月から11月まで上演される「グリーンマイル」は世界的ベストセラー作品。この映画版でトム・ハンクスが演じたポール役を加藤がどう演じるのか注目したい。

加藤シゲアキが好きな方はこんなチケットもおすすめ