加藤ミリヤは2004年デビューのシンガー。U-Aの「情熱」をサンプリングした「ジョウネツ」が話題となり、ブレイク。当時現役女子高生シンガーとして話題となるが、特筆すべきなのは彼女の感性。 R&B、ヒップホップをベースに「コア過ぎずポップ過ぎず、その中間地点」その姿勢が、新たな楽曲を生みだす。清水翔太とのコラボレーションでの最新曲では小田和正の「東京ラブストーリー」のギターがサンプリングされている。

加藤ミリヤの日程

6,021人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

加藤ミリヤのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/11 00:00更新)

加藤ミリヤについて

魂を揺さぶられる渾身のリリック、加藤ミリヤのライブの魅力とは

作詞のみならず作曲とアレンジまでもこなす多才なアーティストである加藤ミリヤは、次々と音楽作品をリリースし、そのペースが全く落ちない。それどころか肝心の音楽の質は年々向上していくばかりとあって加藤ミリヤのもつ底知れぬパワーには感服させられる。モンスター的な加藤ミリヤの才能はライブ会場でいかんなく発揮される。

魂を揺さぶられる渾身のリリックが加藤ミリヤの真骨頂だ。加藤ミリヤの紡ぎだす言葉の数々は、聞く人に媚びる様子が全く見えないのにファンがどこまでも着いていきたくなる不思議な魔力を秘めている。加藤ミリヤと言う人間が丸ごと好きなファンはもちろんのこと、音楽そのものを楽しみたい、音楽に身をゆだねるのが好きな人にも加藤ミリヤのライブは十二分に楽しめる内容となっている。ソウル、R&B、ヒップホップ、ポップスと言った幅広いジャンルを網羅する加藤ミリヤの天才的なライブステージをお見逃しなく。チケットは好評を博し極めて入手困難な状況である。

深い寂しげな歌詞に乗せて歌う歌声、加藤ミリヤの魅力を徹底解剖

現役の高校生とは思えぬ作詞能力で、同年代を中心とする多くの人を共感させ「女子高生のカリスマ」と呼ばれ地位を獲得していった加藤ミリヤ。デザイナーや小説家としても活動し、現在では活動の幅をどんどん広げていっているが、やはり彼女は生粋のシンガーソングライター。音楽活動でこそ最大のパワーを発揮し、彼女自身も一番輝く場所だ。

もちろん、デザイナーとして活動していることもあり、衣装や装飾などには高いこだわりを見せていることからファッション的な面でも彼女のライブを楽しむことが出来るが、考えさせられる寂しげな歌詞に乗せて歌う彼女の歌声こそ、最大の魅力であろう。撮りおろした映像を使って、会場の空気感を自分色に染めていく演出などはセンス溢れるもので、家庭問題やイジメなどの辛い経験を経て、弱冠13歳でひとりの女性として世の中に出て行った「天才」が、チケットを買って訪れたオーディエンスを一気に魅了していくライブ。男女問わず、一度は訪れる価値大だ。

逗子フェスをはじめ、多くのフェスイベントにも出演する加藤ミリヤだが、ツアーなども定期的に行っており、イベント情報、チケット情報からは目が離せない。今まさに「旬」なジーニアスを見逃すな。

加藤ミリヤが好きな方はこんなチケットもおすすめ