加藤健一事務所とは俳優として活動する加藤健一により発足され彼1人が所属している演劇事務所。テレビドラマや映画で高い評価を獲得しながら舞台役者としても高い注目を集めている実力派俳優加藤健一。数々の賞に輝き、演劇に対しては定評がある人物ながら更なる高みを目指した彼は1980年に本事務所を設立。当時彼1人による芝居「審判」を行う為であり、本作において紀伊國屋演劇賞個人賞に輝いている。その全てを彼1人でこなしており、芝居はもちろん企画から演出、美術関係なども例外ではなく演劇に対する熱意の大きさは尋常ではない。そして彼の制作する舞台に出演するのも彼と同様、演劇に対する熱意を持った役者だけ。2017年には記念すべき100回目を迎える舞台「夢一夜」を上演。熱き想いと繊細な演技が込められた本格的な舞台作品となっている。

加藤健一事務所の日程

37人が登録中

12/25まで 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

加藤健一事務所の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

加藤健一事務所のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/13 12:00更新)

加藤健一事務所について

加藤健一事務所の魅力とは

加藤健一事務所とは俳優加藤健一により1980年に設立された舞台作品を制作する演劇事務所。同年自身が出演する1人芝居制作のため作られ、以降は他役者も集い数々の賞を受賞する本格的な演劇事務所となる。2017年には100作品目となる舞台が公演され引き続き本格派舞台の公演を続けている。1980年に自身で事務所を設立する以前は他劇団の舞台作品をはじめ、テレビドラマ、映画などで活躍していた加藤健一。事務所設立後は舞台活動をメインにしながらも時折メディアに出演するなどの姿を披露しており、2015年に出演した映画「母と暮せば」では毎日映画コンクールにて助演賞に輝いている。2009年にはNHKで放送されたテレビドラマ「遥かなる絆」へと出演、俳優として多彩な活動を繰り広げている。演技に対しては定評があり、これまで自身の事務所で公演してきた作品「第二章」「マイ・ファット・フレンド」「木の皿」など多数の作品が様々な賞を受賞している。俳優としても演出家をはじめ制作する側としても非常に才能に溢れた人物であり、彼の才能や人柄に寄せられる役者達も数多い。毎年全国的に公演活動を行うことで、1つの演劇事務所として人気を広げている。演劇に対する想い、人脈など様々な要素が絡み合い完成する本格派の事務所である。

加藤健一事務所が好きな方はこんなチケットもおすすめ