キャサリン・ジェンキンスはイギリス、ウェストグラモーガン州出身のメゾソプラノ歌手である。ファッションモデルやパブリックスクールでの音楽教師という経歴を持ち、王立音楽アカデミー卒業後は23歳という若さでユニバーサル・クラシックスと契約。その後ウェールズのラグビーチームのマスコットとなると、シドニー・オペラ・ハウスでデビュー公演を行なった。この2004年のデビューアルバム「プルミエール」はクラシックチャートで初登場1位を獲得。続く2ndアルバム「ディーヴァ」は100万枚を突破し9ヶ月連続1位という快挙を成し遂げた。これらの偉業はイギリスにおいて最速、最大の売上げとなっている。ファン待望となるキャサリン・ジェンキンスの来日公演は見逃せない。

キャサリン・ジェンキンスの日程

4人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

キャサリン・ジェンキンスのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/6 18:00更新)

キャサリン・ジェンキンスについて

キャサリン・ジェンキンスの魅力とは

イギリス、ウェストグラモーガン州出身のメゾソプラノ歌手、キャサリン・ジェンキンス。
ファッションモデルやパブリックスクールでの音楽教師という経歴を持ち、王立音楽アカデミー卒業後は23歳という若さでユニバーサル・クラシックスと契約。その後ウェールズのラグビーチームのマスコットとなると、シドニー・オペラ・ハウスでデビュー公演を行なった。
この2004年のデビューアルバム「プルミエール」はクラシックチャートで初登場1位を獲得。続く2ndアルバム「ディーヴァ」は100万枚を突破し9ヶ月連続1位という快挙を成し遂げた。これらはイギリスにおいて最速、最大の売上げを記録している。
またバッキンガム宮殿でのコンサート、女王戴冠60周年記念式典にてイギリス国歌の斉唱などロイヤルファミリー御用達のアーティストでも知られている。

日本では「プルミエール」と「ディーヴァ」2枚のリリースでデビューとなり、プロモーションで初来日を果たし、ラジオの公開録音イベント「ト「Marunouchi Classy Concert」に出演した。
2006年にはジャパンツアーも敢行し、その後2012年には来日公演、2016年も来日が予定されている。

キャサリン・ジェンキンスが好きな方はこんなチケットもおすすめ