片岡信和は、テレビ・CM・舞台・ラジオなどで幅広く活躍しているプロマージュ所属の俳優・歌手だ。大学3年生だった2006年に芸能界入りし、2008年テレビ朝日系列で放送された「炎神戦隊ゴーオンジャー」の香坂 連(ゴーオンブルー)役でレギュラーを獲得し、俳優デビューを果たす。2015年11月からは昼ドラ「新・牡丹と薔薇」で瀬尾綱輝役を演じ話題となった。2016年4月にはファンタジックホラーの名作と評価の高い舞台「人間風車」で主演に抜擢された。また、歌手としても30歳を記念して、デビューアルバム「birth」を発表し、2016年2月には「新・牡丹と薔薇」で演じた綱輝の想いを込めた新曲「星の行方」を配信限定でリリース、切なく優しいラブバラードを甘い歌声で披露している。ライブ・バーで開催される片岡信和のライブ「Piano de talk♪」は、彼の甘い歌声と流麗なピアノ演奏を楽しめるファンにはうれしいイベントだ。

片岡信和の日程

1人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

片岡信和について

片岡信和の魅力とは

プロマージュ所属の俳優・歌手の片岡信和はテレビ、舞台、ラジオだけでなくミュージシャンとしても活動を行うマルチな才能の持ち主だ。
2008年「炎神戦隊ゴーオンジャー」の香坂連(ゴーオンブルー)役で俳優デビューを果たすと、舞台では2009年に「戦国BASARA」で真田幸村役を、2010年のミュージカル「忍たま乱太郎」では食満留三郎役を演じ注目を集めた。
2015年11月から東海テレビ・フジテレビ系で放送された昼ドラ「新・牡丹と薔薇」では、姉妹の愛憎劇のキーパーソンとなる人材派遣会社の社長・瀬尾綱輝を演じ切り、大人の俳優として成長したところを見せた。ミュージシャンとしても活動しており、2015年7月、全7曲を作詞・作曲した30歳記念アルバム「birth」を発表、2016年2月には新曲「星の行方」をiTunesとAmazonから限定配信、「新・牡丹と薔薇」で演じた瀬尾綱輝の切なく哀しい思いを自身の奏でる繊細なピアノの音色と甘い歌声で切々と表現している。

2016年6月25日にはレストランバー・東京倶楽部千駄ヶ谷店で「Piano de talk♪ Vol.7」を開催する。ピアノでJazzを演奏するほどの腕前を持っている片岡信和の弾き語りやおしゃべりをリラックスしたライブバーで目いっぱい楽しんでみよう。

片岡信和が好きな方はこんなチケットもおすすめ