全日本仮装大賞とは、一般視聴者から参加者を募り仮装や寸劇、演出を競う視聴者参加型番組である。日本テレビ系列で毎年1月あるいは2月に放送され、当場組の司会を担当するのは、1979年番組開始当初より務める「欽ちゃん」こと萩本欽一と、2002年から新たにSMAP香取慎吾が加わり、2名とアシスタントを務めるバニーちゃんが番組を盛り上げる。全日本仮装大賞に出場するためには、まず書類審査を通過しなくてはならない。アイデアを絵や言葉で形にし熱意をアピールする必要がある。書類審査通過後は地区予選に進み、実際に道具を製作し本番と同様の演出を行う。いかに身近なものを使用して衣装やセットを製作するかがポイントになる。そして地区予選を通過すると、本選出場の切符を獲得することができる。大きな努力によって上り詰めた出場者たちが個性豊かな仮装で笑いと感動を与えてくれる。

全日本仮装大賞の日程

68人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

全日本仮装大賞の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

全日本仮装大賞のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(5/29 06:00更新)

全日本仮装大賞について

全日本仮装大賞の魅力とは

「欽ちゃん」こと萩本欽一と、SMAPの香取慎吾が司会を務める「全日本仮装大賞」は、毎年1月あるいは2月に日本テレビ系列で放送され、一般視聴者から参加者を募り仮装や寸劇、演出を競う視聴者参加型番組である。

今ではお茶の間で定番となった全日本仮装大賞は、1979年にスタートし当初は仮装行列のような作品が多かったが錬成した構成の作品比率が徐々に増加し、1988年には海外でも地区予選を開催するなど国際的な番組となった。
司会を担当する萩本欽一は番組開始当初から務めており、2002年からSMAPの香取慎吾が萩本欽一をサポートする形で新たに司会者として加わった。また、当番組で名物化しつつあるアシスタントのバニーちゃんは、多くの視聴者から人気があり毎年注目を集めている。

全日本仮装大賞に出場するためには、まず書類審査を通過し、地区予選に進まなくてはならない。地区予選では実際に道具を製作し本番同様の演出を行う。生活用品など家庭の身近なものを使用して素材をどう変えて製作するかがポイントになる。そして地区予選を通過すると、本選へ出場することができる。また、出場は1人から参加可能だ。

本選に出場するまでに、出場者それぞれが大きな努力や困難を乗り越え手にした切符。テレビでは感じることのできない感動と、笑いを是非会場で味わってほしい。

全日本仮装大賞が好きな方はこんなチケットもおすすめ