創立100周年を迎え、様々なイベントや記念公演を開催し、各公演のチケットも高い人気を集め、これまで以上に大きな盛り上がりを見せている宝塚歌劇団ですが、新たな歴史の始まりとなる2015年、大きな注目を集めるのは、何と言っても花組公演のミュージカル「花組カリスタの海に抱かれて」です。特に2014年に花組トップスターに就任した明日海りおと、2014年3月に宙組から異動し娘役トップ就任した花乃まりあの新トップコンビのお披露目ということで、チケットもソールド・アウト必至。全宝塚ファン必見の作品と言えるでしょう。

カリスタの海に抱かれての日程

521人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

宝塚歌劇 カリスタの海に抱かれての過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

宝塚歌劇 カリスタの海に抱かれてのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/11 12:00更新)

カリスタの海に抱かれてについて

カリスタの海に抱かれての魅力とは

「カリスタの海に抱かれて」の脚本を、第15回向田邦子賞と第5回橋田賞受賞のダブル受賞を果たしたドラマ「ふたりっ子」を筆頭に、「セカンドバージン」、「功名が辻」など、数多くの話題のドラマの脚本を手がけた大石静が手掛けるとうことも大きな注目を集めています。地中海で最も美しいとされるカリスタ島を舞台に、カリスタ島で生まれたフランス人将校の愛と友情、そして生まれ育った故郷に対する想いと野望。様々な感情に翻弄され、揺れ動く一人の青年の姿を、大石静の脚本と明日海りおと花乃まりあの新トップコンビが、どのように描いていくのか、どうぞお楽しみに。

カリスタの海に抱かれてが好きな方はこんなチケットもおすすめ