彼らが本気で編むときは、は映画監督である荻上直子のオリジナル脚本作品。トランスジェンダーの女性リンコとその恋人マキオ、そして母親から愛を受けられず孤独になってしまった1人の少女トモによる物語。奇妙だけれど温もりあふれる作品に仕上がっている。体は男性、気持ちは女性という役を演じるにあたり、実際にトランスジェンダーの女性から話を聞き、リンコという役に挑んだという生田斗真。この難しい役どころをどのように演じ上げるのかが大きな見どころとなっている。家族の温かさ、安らぎを教えてくれるリンコに戸惑いながらも、少しずつ心を開いていくトモの姿、世間からの偏見などに悩み、それでも愛することを貫くリンコの姿、そしてそんな2人を優しく包み込むマキオ。それぞれが幸せを見つけるまでの心温まるストーリーをお楽しみいただきたい。

彼らが本気で編むときは、の日程

557人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

彼らが本気で編むときは、の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

彼らが本気で編むときは、のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(9/21 06:00更新)

彼らが本気で編むときは、について

彼らが本気で編むときは、の魅力とは

「かもめ食堂」や「めがね」を手がけた荻上直子が5年ぶりに監督を務めるのがこちらの彼らが本気で編むときは、だ。女性として人生を再出発しようとしているトランスジェンダーとその恋人、そして母親に置き去りにされた1人の少女。3人の不思議な共同生活を描いたヒューマンドラマである。

元男性であるリンコは、老人ホームで介護士として働いている。献身的に介護をする姿に一目惚れをするマキオ。2人の出会いはそこからはじまる。実の母ヒロミの育児放棄により一人ぼっちになってしまったトモは叔父マキオの家を訪ねるが、そこには美しいリンコがいた。さまざまな困難に直面しながらも、それを乗り越えて幸せを見つける3人に胸を打たれることだろう。

リンコ役を演じるのは生田斗真。そのパートナーであるマキオ役には桐谷健太をキャスティング。そしてもう一つ重要な存在である少女トモを演じるのは、本作が映画デビューとなる柿原りんか。愛を知らない孤独なトモがリンコの心へと変化をもたらしていく。そのほかに、トモの母親、ヒロミ役をミムラ、トモの同級生、カイの母親であるナオミ役を小池栄子、リンコの職場の同僚、佑香役を門脇麦が演じる。そんな人気と実力を兼ね備えた女優陣にも注目だ。

彼らが本気で編むときは、が好きな方はこんなチケットもおすすめ