なんでも鑑定団(開運!なんでも鑑定団)はテレビ東京、TXN系列各局でバラエティ番組である。1994年から毎週火曜に放送される長寿人気番組で、これまでに民放連賞 優秀賞などを受賞している。元々はオークション形式で企画を買い取ってもらうという業界向けプレゼンテーションが発端で、「家宝鑑定ショー」という企画が不定期で放送されていた。番組は、島田紳助を司会に起用しスタートされ、瞬く間に人気を博した。番組で持ち込まれたお宝は、自信満々に持ち込まれたものほど案外価値がなく、逆にこんなものに高い価値がつくのか、というものほど値段が高騰したりとその意外性が視聴者の反響を呼んだ。なんでも鑑定団に出品される品物は、柿右衛門様式の壺やマリリン・モンローが映画「七年目の浮気」で着用したドレスなど様々。これまでに5億円という高額鑑定も飛び出すこともあり視聴者を驚かせている。

なんでも鑑定団の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

なんでも鑑定団の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

なんでも鑑定団のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 12:00更新)

なんでも鑑定団について

なんでも鑑定団の魅力とは

テレビ東京、TXN系列各局でバラエティ番組「なんでも鑑定団」(開運!なんでも鑑定団)。毎週火曜に放送される人気番組で、これまでに民放連賞 優秀賞などを受賞している。一般の出場者が自宅にあるお宝と思われる品々を持ち込み、評価額を提示。鑑定士が実際に鑑定した価格を提示し、その差を楽しむ番組だ。この差が大きければ大きい程視聴者は喜び、驚き、これまでに様々なお宝が出品されている。
2011年からは司会をお笑い芸人の今田耕司が務め、2016年から元アナウンサーの福澤 朗が担当している。なんでも鑑定団といえば、なんといってもお宝を鑑定する鑑定士だ。古美術鑑定家で、伊万里文化大使の称号を持つ中島誠之助は焼き物、茶道具担当。ブリキのおもちゃ博物館の館長で株式会社トーイズ、及び株式会社トイズプランニング代表取締役の北原照久はおもちゃ担当。美術商「やすこうち」の店主で古美術鑑定士の安河内眞美は日本画を担当。永善堂画廊代表取締役の山村浩一は西洋画、彫刻というように美術品のジャンルにより専門の鑑定士が存在。この4人をレギュラー鑑定士として、近代工芸や古民具、和時計、野球など様々なジャンルの鑑定士が登場し、専門的な知識に触れられるのも人気の要因になっている。

なんでも鑑定団が好きな方はこんなチケットもおすすめ