1970年にヴィエール室内合奏団として発足して以来、関西のクラシック・シーンを牽引する存在として、定期演奏会をはじめ、様々なコンサート活動を通して、関西の若手演奏家の発掘や、様々な形での社会や文化への貢献を果たしてきている、関西を代表するオーケストラの関西フィルハーモニー管弦楽団。1994年からは、常任指揮者に国際的に活躍するウリ・マイヤーが就任し、平成6年度大阪文化祭賞本賞を受賞するなど、オーケストラとして大きく飛躍を遂げた。さらに2011年には世界的なヴァイオリニストとして名高いオーギュスタン・デュメイが音楽監督に就任し、古典からロマン派を中心に他のオーケストラとは違った独自性のある、質の高い演奏でクラシック・ファンの間でも高い人気を集めている。

関西フィルハーモニー管弦楽団の日程

81人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

関西フィルハーモニー管弦楽団のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 18:00更新)

関西フィルハーモニー管弦楽団について

関西フィルハーモニー管弦楽団の魅力とは

若手を積極的に抜擢し、クラシック界の底上げに大きな貢献をしている。また新たなアーティストとの出会いを求めるクラシック・ファンの間でも、関西フィルハーモニー管弦楽団のコンサートのチケットは高い人気を集めている。地域に根差した活動で着実にファンを増やし、新しい試みにも積極的に挑戦する関西フィルハーモニー管弦楽団。是非チケットを手に、新しいアーティストとの出会いと、クラシックの新たな魅力を感じてください。

関西フィルハーモニー管弦楽団が好きな方はこんなチケットもおすすめ