カンコンキンシアター クドい」は、1989年6月3日に旗揚げされた、ナンセンス軽演劇集団とその公演のことだ。関根 勤が座長を務め、構成・演出もすべて彼が担っている。出演者は関根 勤、ラッキィ池田、ウド鈴木、天野ひろゆき、中村嘉夫、飯尾和樹など。4時間を超えるのが当たり前の舞台で、さらにアドリブも許しているため、時にはそれ以上の上演時間になることがある。定番ネタは「実録!ホストの花道」や「ウド先生」「第○○回新宿世界音楽祭」などマニアックなコントが特徴で、他の劇団にはない笑いが詰まった内容を楽しめる。終演までひたすら笑いに包まれたいあなたには、ぴったりの公演であること請け合いだ。

カンコンキンシアター クドいの日程

46人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

カンコンキンシアター クドいの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

カンコンキンシアター クドいのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/3 18:00更新)

「カンコンキンシアター クドい」について

「カンコンキンシアター クドい」の魅力とは

「カンコンキンシアター クドい」は、関根 勤が座長を務めるナンセンス軽演劇集団とその公演のことだ。関根自らが構成・演出を行っており、タイトル名は「関根勤」をすべて音読みしたものになっている。旗揚げメンバーは関根 勤とラッキィ池田だ。男性出演者は古くからの友人、浅井企画の後輩芸人や娘の関根麻里を除いて、ほぼオーディションの合格者で構成されている。近年の出演者は関根 勤やラッキィ池田をはじめとして、ウド鈴木、天野ひろゆき、中村嘉夫、飯尾和樹、関根麻里などである。「カンコンキンシアター クドい」は上演時間が長いことでも有名で、4時間を超えるのが当たり前である。座長が団員のアドリブを許していることもあり、5時間に渡ったこともあるそうだ。

またロビーで販売されるパンフレット「軍人魂」は、カンコンキンワールド全開で公演内容以上に意味がなくユーモアに溢れた内容で賑わっている。「インチキ通販の広告」が裏表紙に踊り、公演の内容については全く触れられていないこのパンフレットだが、一定以上のマニアが存在するらしい。
会場に一歩踏み出せば、テレビ・雑誌等では見ることのできない関根ワールドが待っている。最初から最後まで笑い尽くせる「カンコンキンシアター クドい」は一見の価値あり。

カンコンキンシアター クドいが好きな方はこんなチケットもおすすめ