日本管楽合奏コンテストは公益財団法人 日本音楽教育文化振興会が主催する音楽コンテストである。管打楽器、吹奏楽に関する研究や調査、そして音楽文化の向上や発展に寄与することを目的としたコンテストだ。独自のサウンドの研究、管打楽器合奏を主体としたアンサンブル、研究、時代、演奏様式などの追求、そして視覚的演出の研究をメインテーマに掲げており全国から数多くの学校が参加する。コンテストは予選審査を通過すると全国大会に進出。この全国大会は一般からの観賞も可能でチケットを購入することも出来るようになっている。日本管楽合奏コンテストの模様は第1回から全てDVDやDVD-R、Blue-Rayなどで発売されおり購入する事が可能だ。プロ顔負けの演奏を自宅で楽しむことも出来るのが嬉しい。

日本管楽合奏コンテストの日程

15人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

日本管楽合奏コンテストの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

日本管楽合奏コンテストのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/11 00:00更新)

日本管楽合奏コンテストについて

日本管楽合奏コンテストの魅力とは

公益財団法人 日本音楽教育文化振興会が主催する日本管楽合奏コンテスト。
吹奏楽、管打楽器に関する調査や研究、音楽文化の向上や発展に寄与することを目的とするコンテストである。
独自のサウンドの研究をはじめ、管打楽器合奏を主体としたアンサンブル、研究、時代、演奏様式などを深く追求する。そして視覚的演出の研究をメインテーマに掲げており全国から数多くの学校が参加する。
コンテストは予選審査を通過すると全国大会に進出することが出来る。小学校部門、中学校A部門、中学校B部門、高等学校A部門、高等学校B部門とそれぞれの部門に分かれ、文部科学大臣賞・最優秀グランプリ賞、最優秀賞、審査員特別賞 、バンドジャーナル賞、ブレーン賞、フォトライフ賞、ヤマハ賞がそれぞれの部門から選出され表彰される。優勝校は翌年の特別演奏枠で出場することになっているのも特徴だ。この全国大会は一般からの観賞も可能でチケットを購入することも出来るようになっている。
日本管楽合奏コンテストの模様は第1回から全てDVDやDVD-R、Blue-Rayなどで発売されおり購入する事が可能だ。コンテストの雰囲気を掴めるだけでなく、プロ顔負けの演奏を自宅で楽しむことも出来るのが嬉しい。しかし会場に赴き、実際に迫力満点の演奏を聴くことが一番である。

日本管楽合奏コンテストが好きな方はこんなチケットもおすすめ