金子マリとは1972年にバンドを結成しデビュー、「下北のジャニス」という異名を持つカリスマ的存在の歌手である。その当時「スモーキー・メディスン」という名のバンドを組み活動開始。2年後には解散してしまうが以降いくつものユニットを組むなど積極的な音楽活動と高い音楽性で人気アーティストとしての階段を登る。自身で歌手活動を行いながら、米米CLUBやRCサクセションなどの人気グループへと参加。2006年には忌野清志郎やさだまさしなど多数の著名人を迎えてのソロアルバムを発表するなどアーティストからの支持が高いのも特徴である。同時に料理番組へと出演するなど音楽活動以外での才能も発揮しており、多彩な活動で人気を獲得するマルチな才能を披露している。

金子マリの日程

25人が登録中

キーワード

枚数

席種

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

金子マリのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/19 18:00更新)

金子マリについて

金子マリの魅力とは

金子マリとはバンド「スモーキー・メディスン」として活動開始、以降は歌手だけでなく料理など多彩な才能を発揮するアーティストである。自身で歌手として高い人気を集めながら、元夫はジョニー吉長、息子は金子ノブアキ、KenKenという音楽界で大きな存在感を発揮している音楽一家だ。1972年の「スモーキー・メディスン」以降、「金子マリ&バックスバニー」「Voice&Rhythm」「MAMA」など音楽活動が活発なことでも有名。その都度様々なアーティストと共演を果たしバンドとしても1人のアーティストとしても注目を集めていく。新たな活動を次々と発表しているが、ライブイベントなどでかつてのバンドを復活させる姿も披露しておりいずれのバンド活動も多くのファンからの支持を集めている。自身初となるソロアルバムは1983年に発表、それから10年後に念願の2ndソロアルバム「JUST LOVE」、1995年に3枚目となる「River of Life」を発表している。合間合間にバンド活動などを挟みソロとバンドの両立をこなす起用さを見せ、2005年には新たにバンド「5th Element will」を結成している。活動開始から40年以上が経つベテランアーティストとして存在する彼女、かつてのカリスマは現在では伝説と言っても過言ではない。

金子マリが好きな方はこんなチケットもおすすめ