神田沙也加は1999年から活動しているマルチタレント。1986年10月1日生まれの東京都出身であり、所属事務所はローブである。父親は俳優の神田正輝で母親は歌手の松田聖子。2017年に俳優の村田 充と結婚した。1999年に「第54回カンヌ国際映画祭」で短編パルムドールを受賞した短編映画「ビーン・ケーキ」に出演。2001年に企業CMへ出演し日本での芸能界デビューを果たしている。翌2002年には歌手デビューを果たし、さらに2003年には舞台作品へも初出演している。2014年にはディズニーの長編アニメーション映画「アナと雪の女王」で日本語吹替版アナ役を担当し、日本中から高い評価を得たことは記憶に新しい。今後も持ち前の歌唱力、演技力で観客を魅了することだろう。

神田沙也加の日程

217人が登録中

すべての公演 出品中 (453) リクエスト中 (1)

もっと見る(79件) 閉じる

あと9日 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

席種

全て

日生劇場他6会場

博多座

未分類

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

神田沙也加のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/17 06:00更新)

神田沙也加について

神田沙也加の魅力とは

神田沙也加は、東京都出身の歌手、女優、声優、ナレーターなどを務めるマルチタレント。1999年にアメリカでの活動からスタートし、2001年にSAYAKAの名義で芸能活動をはじめる。江崎グリコの「アイスの実」でCM初出演を果たすと、2002年にはフジテレビ系のテレビドラマ「ビッグマネー! 浮世の沙汰は株しだい」の主題歌「ever since」で歌手デビューも果たしている。さらに翌2003年には、妻夫木聡主演の映画「ドラゴンヘッド」のヒロイン役として本格的に女優デビューも実現。同年にはTBS系のテレビドラマ「ヤンキー母校に帰る」にも出演している。

2005年からは一時的に芸能活動を休止していたが、2006年12月に現在の芸名で復帰を果たした。2012年7月にはテレビアニメ「貧乏神が!」の艶光路撫子役で声優デビューを果たし、2014年にはディズニー映画「「アナと雪の女王」で日本語吹替版アナ役を好演。大ヒットに貢献するとともに各所から再び評価され、一躍人気タレントとして脚光を浴びている。現在では、歌手、女優、声優としての活動以外にも、ナレーションやラジオのコメンテーターを務めるなど、多岐にわたる活動で注目されている。

神田沙也加が好きな方はこんなチケットもおすすめ