オーケストラアンサンブル金沢のチケット売買ならチケキャン!安心・安全なチケットお取引をご提供します。 オーケストラアンサンブル金沢のチケット到着まで代金は運営預かり。チケットが届かない場合は全額返金。 信頼の上場会社グループ運営だからオークションサイトや掲示板でのお取引に不安がある方も安心してご利用ください。 クラシックから全日本吹奏楽コンクール辻井伸行久石譲のチケットも探すことができます。

オーケストラアンサンブル金沢の日程

136人が登録中

キーワード

枚数

席種

全て

オーバード・ホール

石川県立音楽堂他1会場

兵庫県立芸術文化センター

能美市根上総合文化会館 音楽ホール(タント)

石川県立音楽堂

未分類

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

オーケストラアンサンブル金沢のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/21 00:00更新)

オーケストラアンサンブル金沢について

オーケストラアンサンブル金沢の魅力とは

オーケストラ・アンサンブル金沢は、石川県金沢市を拠点に活動している室内管弦楽団である。1988年11月にデビュー・コンサートを飾り、日本初のプロの室内オーケストラの先駆け的存在として知られ、本オーケストラのデビュー以降、数々のプロの室内オーケストラが誕生している。しかし、後続の室内オーケストラと違う点は、圧倒的なまでの公演回数であり、通常多くても年間10数回を数える程度に対して、本オーケストラでは年間で凡そ110公演を行う。このように常設的に活動している点こそが大きな魅力の1つとなっていることも確かである。結成当初の音楽監督は、言わずと知れた岩城宏之が務めていたが、2006年6月に死去したことを受け、永久名誉音楽監督として名を残している。2007年1月からは、井上道義が音楽監督を務めており、これまで培ってきたオペラなどでの経験を活かし、これまでに無いアイディアをふんだんに取り入れた公演で、見るものを予測不可能な世界に誘っている。演奏される作曲家は、モーツァルト、ベートーベン、ハイドンが多く、次いでバッハやシューベルトと続く。また、2002年放送の大河ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」では、オープニング曲を本オーケストラが担当している。

オーケストラアンサンブル金沢が好きな方はこんなチケットもおすすめ