神奈川新聞花火大会は、横浜の中心地みなとみらいで開催される花火大会。およそ1万5千発以上もの花火が打ち上げられ、光煌めくみなとみらいの夜景をより一層彩る。大玉を中心とした大スターマイン、音楽に合わせて打ち上げられる花火、ほか尺玉の連発などのパフォーマンスが目玉。毎年協賛席・有料席などが設けられ、今回はBEER NEXT特別観覧席、耐震バース会場、カップヌードルミュージアムパーク、臨港パーク会場それぞれの会場で有料席が設けられる。神奈川県内でも最大級の神奈川新聞花火大会の有料席は、入手困難。みなとみならいの夜景をバックに彩る神奈川新聞花火大会の花火は、もちろん良席で堪能したい。

神奈川新聞花火大会 2017の日程

147人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

神奈川新聞花火大会の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

神奈川新聞花火大会のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/8 18:00更新)

神奈川新聞花火大会について

神奈川新聞花火大会の魅力とは

神奈川新聞花火大会は、神奈川県最大級の花火大会。みなとみらい地区を中心に開催される。みなとみらいといえば、横浜ランドマークタワー、コスモワールド、クイーンズスクエア、クロスゲート、横浜ジャックモール、横浜ワールドポーターズ、赤レンガ倉庫などが隣接しており、ロマンティックな雰囲気で大人のカップルから友人同士など言わずと知れた人気スポットである。
そんなみなとみらいの夜景をバックに、夜空をさらに華麗に彩るのがこの花火大会。約1万5000発以上もの花火が打ち上げられ、音楽に合わせて打ち上げられる花火、尺玉の連発、市民の協力によって打上げられる「大スターマイン」など多くの種類の花火をみることができる。
神奈川新聞花火大会が開催されるみなとみらいは、都心からのアクセスも抜群。毎年首都圏からは20万人以上の来場客が集まるといわれている。そのため、当日の混雑が予想されるだろう。迫力満点の花火をゆっくりみたいのなら、有料席を確保することをおすすめする。BEER NEXT特別観覧席、耐震バース会場、カップヌードルミュージアムパーク、臨港パーク会場などの会場で有料席が販売されている。発売開始後、すぐ売り切れてしまうこともあるのではやめにゲットしておこう。

神奈川新聞花火大会 2017が好きな方はこんなチケットもおすすめ