関西バスケットボールCUPはB.LEAGUE開幕前哨戦として行われるバスケットボール大会である。B.LEAGUEの正式名称はJAPAN PROFESSIONAL BASKETBALL LEAGUE。バスケットボール界をより発展させ、より良い未来を築く為に徹底的にエンターテインメント性を追求し世界に通用するプレイヤーの排出を目的としているリーグである。そしてこのB.LEAGUEのルールを用いて4クラブが試合をするのが関西バスケットボールCUP。B1から「大阪エヴェッサ」、「滋賀レイクスターズ」、B2からは「西宮ストークス」、「バンビシャス奈良」が参戦し一足早くB.LEAGUEを垣間見れる大会、すなわち関西バスケットボールCUPはB.LEAGUEの前哨戦の役割を果たす大会となっている。

関西バスケットボールCUPの日程

1人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

関西バスケットボールCUPについて

関西バスケットボールCUPとは

B.LEAGUE開幕前哨戦として行われる関西バスケットボールCUP。
B.LEAGUEの正式名称はJAPAN PROFESSIONAL BASKETBALL LEAGUE。このリーグルールを用いて4クラブが試合をするのが関西バスケットボールCUPである。
B1から「大阪エヴェッサ」、「滋賀レイクスターズ」、B2からは「西宮ストークス」、「バンビシャス奈良」が参戦し、一足早くB.LEAGUEを垣間見れる大会、すなわち前哨戦の役割を果たしている大会となっている。

「大阪エヴェッサ」は吉本興業と提携を組んでいるチームで大阪を中心に公式戦を行っている。
「滋賀レイクスターズ」は滋賀県に本拠地を置いた初めてのプロスポーツチームであり、同県での唯一のプロスポーツチームだ。
「西宮ストークス」は「兵庫ストークス」として活動していたが、2015年「西宮ストークス」に改名、兵庫県を本拠地として活動している。
「バンビシャス奈良」は、2013年に創設された奈良県での初のプロ球技スポーツチームである。
これらB.LEAGUEに所属するチームの熱い戦いが観れる関西バスケットボールCUP、B.LEAGUEファンは必見の大会だ。

関西バスケットボールCUPが好きな方はこんなチケットもおすすめ