上白石萌音は、2011年に行われたシンデレラオーディションで審査員特別賞を獲得した女優だ。ドラマや舞台、映画など、数多くの作品に出演している。中でも2014年に公開された映画「舞妓はレディ」では、800名を超える応募者の中から選ばれ初主演を果たす。この作品で監督を務めた周防正行からは「平成のオードリー・ヘップバーン」と絶賛されるほどの実力の持ち主である。その後はさらに持ち前の演技力を生かし、舞台や連続ドラマなどで次々と主役を演じ上げていった。演技力はもちろんのこと、歌唱力にも定評がある上白石は、2016年10月には歌手デビューも叶え、まさに次世代のトップスターとなり得る存在だ。今後の活躍に注目したい。

上白石萌音の日程

176人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

上白石萌音の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

上白石萌音のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/19 12:00更新)

上白石萌音について

上白石萌音の魅力とは

女優、歌手、声優にと活躍の幅を広げる上白石萌音。2011年9月にHOME MADE 家族「スターとライン」のMVで、同じくシンデレラオーディションに出場しグランプリを受賞した妹の上白石萌歌と出演したことから女優としての歩みをスタートさせる。2016年に驚くほどの大ヒットを記録した映画「君の名は。」でヒロイン役を演じたことにより日本中にその名を知らしめた。それだけに留まらず、映画「ちはやふる-上の句/下の句-」や「溺れるナイフ」への出演も果たし、さらにその名を轟かせることになる。

歌うことが何よりも好きな彼女。幼い頃からミュージカルスクールに通い、表現力を培ってきたという。カバーミニアルバム「chouchou」で念願のデビューを飾り、フリーライブや歌番組に出演するたびその美しく透き通った歌声に世間が魅了されることとなった。

女優として歌手として目まぐるしい活躍を見せる一方、プライベートでは大学進学も果たし、公私ともに順風満帆な日々を送っている彼女。学業と仕事を両立させながらもその実力を遺憾なく発揮するその姿にきっと誰もが心を打たれるはず。若くしてこれだけの才能を持ち合わせる逸材は後にも先にも彼女だけではないだろうか。

上白石萌音が好きな方はこんなチケットもおすすめ