神尾真由子とは2007年にロシアで開催されたチャイコフスキー国際コンクールにて優勝を飾り脚光を浴びたヴァイオリニスト。幼少期からヴァイオリンに触れ、その才能を開花させた彼女は2007年のコンクール優勝を機に一躍世界的演奏家として名を広めた。国内、そして世界各国のオーケストラと共演を果たしその才能はアメリカニューヨーク・タイムズ紙からも絶賛される。世界を回るツアー活動を行い、当時に各国の音楽祭へと出場。日本国内でもその音楽性は高く評価され、文化庁長官表彰など多数の賞に輝いている。2017年にはダニエル・ビャルナソン指揮のもと、神奈川県にて東京交響楽団との共演が決定している。大阪出身の彼女は大阪府知事賞に輝くなお地域にも貢献している演奏家として現在の音楽界を輝かせる存在となっている。

神尾真由子の日程

55人が登録中

キーワード

枚数

席種

全て

ミューザ川崎シンフォニーホール

新潟市民芸術文化会館他4会場

未分類

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

神尾真由子のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/21 00:00更新)

神尾真由子について

神尾真由子の魅力とは

神尾真由子とは幼少期からヴァイオリンに触れ高い才能を発揮し、2007年のコンクールにて優勝を飾るとその才能を絶賛されることになるヴァイオリニスト。20歳を超えてその力を世界へと示した彼女だが、実は幼少期から数々の偉業を達成している天才ヴァイオリニストである。1996年に当時10歳という年齢でありながら全日本学生音楽コンクール小学生の部にて1位に輝き、その年でソリストとしてオーケストラデビューを飾っている。1998年の11歳の頃にはイギリスの伝統的なコンクール、ユーディ・メニューイン国際コンクールで最年少で入賞を果たしておりその後もいくつものコンクールで高い成績を収めている。14歳になるとニューヨークへと渡り音楽院にてさらなる実力の向上を図り、翌年にはヴァイオリニストとしての実力の証とも言えるストラディヴァリウスを貸し与えられる。2002年の帰国後もそれまで積み重ねた実力を思う存分発揮するように経歴を重ね、2007年にはいよいよ若手登竜門と呼ばれるチャイコフスキー国際コンクールにて優勝を飾る。その後も著名な音楽家からの師事を受けながら、CD制作やコンサートなど音楽活動を重ね、若き天才ヴァイオリニストから世界的な音楽家へとと成長を遂げている。

神尾真由子が好きな方はこんなチケットもおすすめ