神木隆之介は、数々の映画やドラマなどで話題作に出演し、注目を集める実力派俳優。中性的な雰囲気もある繊細でクールなイメージと、漫画やアニメ好きなどのオタクっぽい一面とのギャップが多くの女性たちから支持されている。幼少時代から天才子役として注目をあつめていたが、年を重ねるごとに磨きのかかるその演技力で、実力派俳優の仲間入りを果たした。また、俳優業のみならず、声優としても活躍しており映画「サマーウォーズ」「アーサーと魔王マルタザールの逆襲」ほか、数多くのジブリ作品で声を担当している。また、2016年に空前の大ヒットとなった映画「君の名は。」では、主人公 立花瀧(タキ)の演じ、声優としての実力も高く評価された。神木隆之介の今後の活躍に、目が離せない。

神木隆之介の日程

78人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

神木隆之介のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 18:00更新)

神木隆之介について

神木隆之介の魅力とは

数々の映画やドラマなどで話題作に出演し、注目を集める実力派俳優 神木隆之介。2歳に子役デビュー、以降キャリアを重ね、2004年の映画「お父さんのバックドロップ」に宇梶剛士とのW主演で出演、2005年に映画「妖怪大戦争」で主演、2006年に連続ドラマ「探偵学園Q」で主演を演じるなど、幼少期から多方面で活躍してきた。
その実力は、年を重ねるごとにさらに磨きがかかり、ドラマ「SPEC」や、映画「るろうに剣心 京都大火編 伝説の最期編」」での悪役やダークな役のみならず、「桐島、部活やめるってよ」で演じたオタク高校生役など、どんな役にでも変幻自在できる高い演技力が持ち味とされている。また、俳優業のみならず声優としても幅広く活躍しており、2016年に公開され大ヒットを記録した映画「君の名は。」では主人公の声を演じ、声優としての新たな才能が開花された。

中性的な雰囲気もある繊細でクールなイメージを持つ神木隆之介だが、プライベートでは写真撮影や漫画アニメ好きなどのオタクっぽい一面を持っており、そのギャップが多くの女性から支持されている。2017年には神木隆之介写真集+DVDブック「Sincérité(サンセリテ)」の発売が決定しており、各地でイベントを開催する。

神木隆之介が好きな方はこんなチケットもおすすめ