上木彩矢は北海道出身、ビーヘッズに所属するアーティストである。2003年に久里夢名義「Breath」でデビュー。その後活動拠点を大阪に移し2006年、GIZA studioより「Communication Break」でメジャーデビューを果たした。B'zの41枚目のシングルをカバーした2ndシングル「ピエロ」はオリコン9位を記録するヒットとなる。この曲はアニメーション映画ともタイアップされ、上木彩矢の名が広く知れ渡るきっかけとなった。同年には1stアルバム「Secret Code」をリリースしオリコン初登場5位を記録。初のワンマンライブ「AYA KAMIKI LIVE 2006」の開催、日本ゴールドディスク大賞「ニューアーティスト・オブ・ザ・イヤー」受賞など華々しいスタートを飾ったアーティストである。

上木彩矢の日程

24人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

上木彩矢のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(8/21 18:00更新)

上木彩矢について

上木彩矢とは

上木彩矢は2003年に久里夢名義「Breath」でデビュー。その後活動拠点を大阪に移し2006年、GIZA studioより「Communication Break」でメジャーデビューを果たした。
B'zの41枚目のシングルをカバーした2ndシングル「ピエロ」はオリコン9位を記録するヒットとなる。稲葉が女性シンガー用に歌詞をアレンジしたことも話題を呼んだ。この曲はアニメーション映画「真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章」の主題歌となり、舞台挨拶にも登場するなど上木彩矢の名が広く知れ渡るきっかけとなった。
同年には1stアルバム「Secret Code」をリリースしオリコン初登場5位を記録。初のワンマンライブ「AYA KAMIKI LIVE 2006」を開催し、翌年には日本ゴールドディスク大賞「ニューアーティスト・オブ・ザ・イヤー」受賞した。

その後もツアーの敢行、イベントへの出演、テレビやラジオへの出演など多岐に渡り活躍。
2012年よりメジャーレーベルでの音楽活動終了を報告したが、2015年バンド「UROBOR¬OS」への参加を機に音楽活動の再開を宣言している。「UROBOR¬OS」では紅一点のボーカル、そして作詞を担当している。
ミュージカル「RENT」など舞台でも高い評価を得ていた上木彩矢だけに今後益々の活躍に期待が寄せられている。

上木彩矢が好きな方はこんなチケットもおすすめ